「Fate/Apocrypha」第3話のカットが到着。ホムンクルスの少年、目覚める

「Fate/Apocrypha」第3話のカットが到着。ホムンクルスの少年、目覚める

第3話「歩き出す運命」より

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」第3話のカットとあらすじが到着しました。

<第3話「歩き出す運命」あらすじ>供給槽の中で一人のホムンクルスの少年が目覚めた。彼は己の運命に抗い、外の世界へ逃げ出すが、すぐに限界を迎えて倒れこんでしまう。力なく横たわる少年の目の前に現れたのは黒のライダーであった――。一方、トゥリファスへ向かうルーラーの前に赤のランサーが姿を現す。[脚本:小太刀右京、絵コンテ・演出:熨斗谷充孝、総作画監督:須藤智子、作画監督:鈴木豪・辻佐智子]

第3話「歩き出す運命」は、7月15日(土)24時からTOKYO MXなどで放送されました。また、Netflixで毎週月曜に独占配信されています。

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」は、「Fate/stay night」「Fate/Zero」とは異なる新しいFateの世界を描いた、東出祐一郎さんの小説が原作。舞台となるルーマニア・トゥリファスに「黒の陣営」7騎と「赤の陣営」7騎が集い、2つの勢力による“外典(アポクリファ)の聖杯戦争”が幕を開けます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)