15thシングルは「プリヤ」への想いが詰まった1枚。ChouCho「kaleidoscope/薄紅の月」インタビュー

15thシングルは「プリヤ」への想いが詰まった1枚。ChouCho「kaleidoscope/薄紅の月」インタビュー

「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」のテーマ曲を歌うChouChoさん

アニソンアーティストのChouChoさんが8月26日(土)にリリースする15枚目のシングル「kaleidoscope/薄紅の月」。本CDに収録されている2曲は、8月26日(土)から公開される「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」テーマ曲となっています。

これまでにも「プリズマ☆イリヤ」シリーズの主題歌として2曲を歌ってきたChouChoさんに、劇場公開初日に発売日を揃えたこだわりの1枚について、楽曲の魅力や「プリズマ☆イリヤ」シリーズへの想いを聞きました。

――「劇場版Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 雪下の誓い」の主題歌を担当されることを最初に聴いた時の率直な気持ちをお聞かせください。

これまでのテレビアニメシリーズでは「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」OP主題歌「starlog」と「プリズマ☆イリヤ ドライ!!」のOP主題歌「Asterism」を担当させていただきましたが、作品の主題歌を担当してアーティストさんがいる中で、自分が劇場版主題歌を担当できると決まった時は本当に嬉しかったです。

――過去2曲に比べ、何か変化したことなどはありますか?

今回は私自身が一から曲も歌詞も作り上げていったので、今までよりもさらに思い入れの深い曲になりました。これまでアルバム曲は作詞作曲したことありますが、実は主題歌の作詞作曲は初めてなんです。台本をじっくり読んで作品に寄り添いながら丁寧に楽曲制作をさせていただきました。

――「kaleidoscope」は「何かが始まる」というワクワク感がイントロから感じられます。

劇場版は第1期より過去のお話になるので「kaleidoscope」から「starlog」につながるような楽曲を心がけました。今回は劇場版の主題歌ということで、壮大でインパクトのあるアレンジにしたくて、私がライブでいつもお世話になっているバンドマスターの村山☆潤さんに編曲をしていただいたのですが、私が思い描いていた以上の素晴らしいサウンドになりました!

歌詞に関しては、「イリヤの心の成長」と「イリヤと美遊の絆」をテーマに書きました。1番の「重なる心はやがて絆へと変わっていくんだね」と2番の「確かな絆はやがて暗闇を照らしていくんだね」は1期〜4期のストーリーを表現できていて好きなフレーズです。

――対する「薄紅の月」は、うって変わってバラード心動かされるバラードです。

こちらは美遊と士郎の出会いの場面をイメージして作った曲です。士郎の視点で、彼の美遊に対する気持ちの変化や葛藤を歌詞に落とし込みました。私が思うにイリヤと士郎の、美遊に対する想いは少し違っていて...イリヤは「彼女と一緒に生きたい」なのに対して、士郎は「自分を犠牲にしてでも守りたい」という気持ちが強いと思うんです。その違いを「kaleidoscope」と「薄紅の月」の歌詞で感じてもらえればな、と思います。

――それぞれの曲にChouChoさんの想いが強く込められているんですね。

はい。それと「kaleidoscope」のストリングスアレンジは、「starlog」「Asterism」でもストリングスアレンジをしてくださった、川本新さんにしていただきました。いつも美しく印象的なアレンジをしてくださって、このストリングスが「プリズマ☆イリヤ」らしさを作る大切なカラーになっていると思います。

――CDのジャケットについてはいかがですか?

今まであまり着たことがない、イリヤをイメージしたピンクの衣装で撮影しました。「kaleidoscope(万華鏡)」をイメージしたきれいな色合いになっているのでぜひご覧ください。描き下ろしのイリヤたちのイラストにも注目です!

――「kaleidoscope」はミュージックビデオも撮影されるそうですね。

前作の「Asterism」のMVは、星をテーマに撮影したのですが、今回は星とは違うアプローチの映像にしようと思っています。

――7月28日(金)には東京・吉祥寺STAR PINE'S CAFEでのイベント「ChouCho Acoustic Live“naked garden vol.2”」が開催されます(※チケットは完売)。

今年の4月に1回目のアコースティックライブを開催したのですが、お客さんと近い距離でじっくりと音楽を楽しんでいただくということをコンセプトに、楽曲のリクエストをその場で募ったり、アットホームでとても楽しかったです。前回はピアノと2人でしたが今回はギターも加わり3人でのお送りします。さらにパワーアップしたステージをお届けしますよ!

――7月30日(日)には千葉・幕張メッセ展示場で「Fate/Grand Order Fes. 2017 〜2nd Anniversary〜」に出演、9月3日(日)にはアニメイト新宿でCD発売記念ミニライブ&特典お渡し会と、イベントが目白押しですね。

「Fate」シリーズファンの方がたくさん来るイベントで歌わせていただけて光栄です。ひとりでも多くの皆さんに歌声を届けたいですね。発売記念イベントも普段ファンの方と面と向かってお話する機会があまりないので、今回も貴重な時間を楽しみたいです。

――他作品ですが、「ガールズ&パンツァー 最終章」の後半(4〜6話)の主題歌を担当されることが先日発表されました。

「プリズマ☆イリヤ」と同じく、長い期間携わらせていただいている作品であり、その最終章の楽曲ということで、こちらもこれまでの楽曲に負けない素敵な曲を作りたいと思っています。楽しみにしていてください!

――それでは最後に、ファンへのメッセージをお願いします。

これまでもたくさん「プリズマ☆イリヤ」の楽曲を歌ってきましたが、今回新たに大切な楽曲が2曲増えました!タイプの異なる2曲なので、ぜひ映画を観て、主題歌も繰り返し聴いていただき、皆さんにとっても大切な楽曲になるとうれしいです。よろしくお願いします!【取材・文=ダンディ佐伯】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)