「Fate/Apocrypha」第5話のカットが到着。息を吹き返した少年に次なる危機!

「Fate/Apocrypha」第5話のカットが到着。息を吹き返した少年に次なる危機!

第5話「天の声」より

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」第5話のカットとあらすじが到着しました。

<第5話「天の声」あらすじ>自身の心臓をホムンクルスの少年へ捧げ、黒のセイバーは消滅した。ルーラーは黒のセイバーとの約束を果たすべく再び息を吹き返した少年の命を守り、自由を与えることを誓う。しかし、少年が助かった喜びも束の間、黒の陣営はその身柄を引き渡すよう要求する―。[脚本:東出祐一郎、絵コンテ:五十嵐卓哉、演出:松林唯人、総作画監督:伊藤公規、作画監督:古住千秋・臼井里江]

第5話「天の声」は、7月29日(土)24時からTOKYO MXなどで放送。また、Netflixで毎週月曜に独占配信されています。

テレビアニメ「Fate/Apocrypha」は、「Fate/stay night」「Fate/Zero」とは異なる新しいFateの世界を描いた、東出祐一郎さんの小説が原作。舞台となるルーマニア・トゥリファスに「黒の陣営」7騎と「赤の陣営」7騎が集い、2つの勢力による“外典(アポクリファ)の聖杯戦争”が幕を開けます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)