「ようこそ実力至上主義の教室へ」第4話先行カットが到着。ポイント剥奪を賭けたCクラスとの代理戦争勃発!?

「ようこそ実力至上主義の教室へ」第4話先行カットが到着。ポイント剥奪を賭けたCクラスとの代理戦争勃発!?

第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」より

テレビアニメ「ようこそ実力至上主義の教室へ」第4話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」あらすじ>中間試験を終え、わずかながらもポイントを得たDクラス。極貧生活を抜け出せることを喜ぶクラスの面々だが、また新たな問題が発生する。須藤がCクラスの生徒に対し、暴行事件を起こしたというのだ。彼は正当防衛を主張するが、生徒会立ち会いの下で審議が行われることになり、結果次第でDクラスはポイントを剥奪されてしまう。正当防衛の証拠探しに奔走する綾小路やDクラスの面々。綾小路はとあるきっかけから、Bクラスのリーダーである少女・一之瀬帆波と協力関係を結ぶ。一之瀬はこの暴行事件の裏に、Cクラスの統率者・龍園翔の暗躍があると推測。事件はDクラスとCクラスの代理戦争の様相を呈していく。[脚本:朱白あおい(ミームミーム)、絵コンテ:福岡大生、演出:福井洋平、作画監督:樋上あや・もりやまゆうじ]

第4話「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」は、8月2日(水)23時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・TVQ九州放送・BS11で順次放送。また、AbemaTVで毎週水曜25時05分から最速配信。原作者・衣笠彰梧さん書き下ろし予告テキストによるWEB予告動画も公開されています。

「ようこそ実力至上主義の教室へ」は、衣笠彰梧によるライトノベルが原作。徹底した実力至上主義を掲げ、進学率・就職率100%を誇る進学校・東京都高度育成高等学校を舞台に、落ちこぼれの少年少女たちが、真の実力とは何かを見出していく物語です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)