「バチカン奇跡調査官」第5話先行カットが到着。“天使と悪魔のゲーム”で勝負

「バチカン奇跡調査官」第5話先行カットが到着。“天使と悪魔のゲーム”で勝負

第5話「天使と悪魔のゲーム」より

テレビアニメ「バチカン奇跡調査官」第5話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第5話「天使と悪魔のゲーム」あらすじ>情報局のローレン・ディルーカは、自室で平賀と「天使と悪魔のゲーム」を楽しみながら、過去に思いを馳せる――。数年前のローレンは、重要人物としてバチカンに拘束されていた。そこでは神父との対話が義務づけられていたが、信仰心を持たないローレンは苦痛を減らすために、自分と知能的に対等と見込んだ平賀を指名する。平賀はローレンに「天使と悪魔のゲーム」で勝負を持ち掛け、少年時代に遭遇した“奇跡”について語り出す……。

第5話「天使と悪魔のゲーム」は、WOWOWで毎週金曜に先行放送される他、AbemaTVやdアニメストアで地上波先行配信。また、8月11日(金)22時30分からTOKYO MX他で放送されます。

テレビアニメ「バチカン奇跡調査官」は、シリーズ累計100万部を突破する藤木稟さん著のミステリー小説が原作。天才科学者の平賀と古文書・暗号解読のエキスパートであるロベルトが、バチカン所属の「奇跡調査官」として、世界中の謎を解き明かしていきます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)