映画「ひるね姫」のフォトラリーキャンペーンが作品の舞台・倉敷で公開中!

映画「ひるね姫」のフォトラリーキャンペーンが作品の舞台・倉敷で公開中!

ひるね姫×くらしき フォトラリーキャンペーンは11月30日(木)まで開催中!

2017年3月に公開された岡山県の倉敷市下津井を舞台にした映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」のトリックアートが倉敷市内5か所に開設されました。

劇中を再現したフォトスポットは会場ごとに違うものを展示しているため、キャラクターと一緒に空を飛んだり、階段を駆け降りたりなど、合計5種類のシーンを楽しむことが可能。

会場には映画のシーンに関係する下絵や設定などの素材も展示。ココネの家やハートランド王国のお城、キャラクターのさまざまな表情の色分けなどを知ることができます。

期間中はトリックアートで撮影した写真をツイッターで投稿するフォトコンテストを実施。トリックアートを楽しんでいる写真や、映画に入り込んだかのような演技をしている写真などを撮影して応募することで、倉敷市オリジナルのひるね姫グッズ“倉敷ジーンズと帆布製のジョイのぬいぐるみ”や倉敷市の特産品が賞品としてプレゼントされます。

公式Twitterアカウント「@hiru_kura」をフォローし、コメントとハッシュタグ「#ひるね姫フォトコン」を付けて投稿することで応募は完了。イベント開催期間は11月30日(木)までとなっています。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)