「つうかあ」第2話の先行カットが到着。鈴鹿女学園のペアが別々の宿に泊まる理由は?

「つうかあ」第2話の先行カットが到着。鈴鹿女学園のペアが別々の宿に泊まる理由は?

第2話「Shakedown」より

テレビアニメ「つうかあ」第2話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第2話「Shakedown」あらすじ>三宅島に集結した美少女レーサーのペアたちは、宮田ゆりの家が経営する「民宿暁」と、目黒めぐみの家が経営する「みつわ旅館」に宿泊する。レーシングサイドカーは、マシンを操縦するドライバーと、マシンのバランスをコントロールするパッセンジャーの2人の息が合っていないと走れない。なのになぜか、鈴鹿女学園のドライバー塩原ちゆきと、パッセンジャー永井みさきのペアは、別々の宿に別れて泊まるのだった。[脚本:高山カツヒコ、絵コンテ:田村正文・湊未來、演出:伊部勇志、作画監督:高橋瑞紀・水崎健太・山本貴則・上西麻耶]

第2話「Shakedown」は10月14日(土)24時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・BSフジで放送。また、毎週月曜24時30からのAbemaTV(新作TVアニメch)など、各配信サービスで配信されます。

テレビアニメ「つうかあ」は、アニメーション制作会社シルバーリンクの10周年を記念したオリジナル作品。東京都立三宅女子高等学校の側車部に所属する宮田ゆり&目黒めぐみを始め、全国の女子高生レーサーたちが、サイドカーレース全国大会の優勝をかけて競い合います。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)