「ブラッククローバー」第6話の先行カットが到着。アスタ、黒の暴牛団のアジトへ

「ブラッククローバー」第6話の先行カットが到着。アスタ、黒の暴牛団のアジトへ

第6話「黒の暴牛」より

テレビアニメ「ブラッククローバー」第6話の先行カットが到着しました。

<第6話「黒の暴牛」あらすじ>団長であるヤミ自ら「最低最悪の魔法騎士団」と言ってのける黒の暴牛団のアジトへとやってきたアスタ。そこにいたのはアスタが呆気に取られるほどの個性を持った団員たち。さらには黒の暴牛団のローブを手に入れるため、炎魔法を使うマグナ・スウィングと“洗礼の儀”と称した勝負をするハメになる。魔法を斬り裂く力を持つ大剣を使って、マグナの炎魔法を斬ろうとするアスタ。だが、思った以上のスピードと威力で迫る魔法に焦るアスタは!?[脚本:筆安一幸、絵コンテ:阿久たすく、演出:徳野雄士、作画監督:JIWOO・下島誠、総作画監督:砂川貴哉・赤坂俊士]

第6話「黒の暴牛」は、11月7日(火)18時25分からのテレビ東京系、11月10日(金・祝)24時58分からのBSジャパンで放送されます。

本作は、週刊少年ジャンプで連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)