遂に解禁!岡田麿里初監督作品「さよならの朝に約束の花をかざろう」最新情報が公開!

遂に解禁!岡田麿里初監督作品「さよならの朝に約束の花をかざろう」最新情報が公開!

岡田麿里さんが監督・脚本を務める劇場アニメ「さよならの朝に約束の花をかざろう」が2018年2月24日(土)に公開

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」や「暗黒女子」など、アニメにとどまらず実写映画の脚本も手がける岡田麿里さんが監督・脚本を務める映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」が2018年2月24日(土)に公開されます。

本作は、岡田麿里さんの初監督作品。今まで脚本で少年少女たちの青春を細やかな心理描写で描き上げてきた彼女が、P.A.WORKSとタッグを組んで送る大感動巨編です。

2017年7月6日(木)のタイトル発表以来、沈黙を守り続けてきた本作の情報がついに解禁。10代半ばで外見の成長が止まり数百年生き続ける“別れの一族”のマキアと、幼くして両親をなくした少年・エリアルの絆の物語が描かれます。

今回公開された本ポスターに描かれているのは、少女のまま姿が変わらないマキアと少年から青年へと成長したエリアルの姿。“愛して、よかった。”というキャッチコピーが否応にも本編への期待を高めます。

キャスト情報も解禁。マキアを演じるのは、「クジラの子らは砂上に歌う」でヒロインのリコス役を演じた石見舞菜香さん。その他、入野自由さん・茅野愛衣さん・梶裕貴さん・沢城みゆきさん・細谷佳正さん・佐藤利奈さん・日笠陽子さん・久野美咲さん・杉田智和さん・平田広明さんなど、実力と実績を備えた錚々たるメンバーが集結しています。

主題歌は、「クジラの子らは砂上に歌う」のED主題歌で今年メジャーデビューをしたばかりのrionosが歌う“ウィアートル”に決定。作詞は「true tears」の主題歌にも参加していたriyaさんが担当。繊細な歌声と歌詞で本作を彩ります。(WebNewtype)

この記事の続きを読む