「少女終末旅行」第11話の先行カットが到着。猫のような謎の生き物ヌコと遭遇!

「少女終末旅行」第11話の先行カットが到着。猫のような謎の生き物ヌコと遭遇!

第11話「文化/破壊/過去」より

テレビアニメ「少女終末旅行」第11話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第11話「文化/破壊/過去」あらすじ>大穴の中で見つけた猫のような謎の生き物を拾ったチトとユーリ。ヌコという名前らしいその生き物に銃弾を食べさせているユーリを見て、驚くチトだったが、ヌコは銃弾をお気に召したらしく、もっと食べたいとねだる。ユーリが拾ってきた大小様々な銃弾の中でも大きな20mmの銃弾を頬張るヌコを横目に、建物の中に何かを見つけたチトは、ケッテンクラートの進路を変えて、建物の中へと入っていく。[脚本:筆安一幸、絵コンテ:おざわかずひろ、演出:三上喜子、作画監督:山本善哉・木宮亮介]

第11話「文化/破壊/過去」は、12月15日(金)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・テレビ愛知・KBS京都・サンテレビ・TVQ九州放送・BS11で放送。また、AbemaTVにて毎週金曜22時から配信される他、dアニメストアなどの各配信サービスでも観覧できます。

「少女終末旅行」は、「くらげバンチ」で連載中のディストピアファンタジー。人間社会が崩壊し、人間や生き物たちがほとんどがいなくなってしまった終末の世界を舞台に、ケッテンクラートに乗った2人の少女、チトとユーリが旅をする姿を描きます。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)