「ブラッククローバー」第12話の先行カットが到着。アスタ、毒のナイフで攻撃されてピンチ!?

「ブラッククローバー」第12話の先行カットが到着。アスタ、毒のナイフで攻撃されてピンチ!?

第12話「魔法帝は見た」より

テレビアニメ「ブラッククローバー」第12話の先行カットが到着しました。

<第12話「魔法帝は見た」あらすじ>ブラックマーケットを散策中、ひったくり被害にあった老婆を見かけたアスタは急いで犯人を追いかける。それを見たセッケも「アスタにだけいい格好はさせない!」と、自分自身の魔法で創り出した“青銅の流星魔車輪(セッケシューティングスター)”に乗って犯人を追い詰める。だが、ひったくり犯が隠し持っていた毒のナイフで攻撃されてしまい……!? 一方、入団試験で対戦した因縁の相手、サリム・ド・ハプシャスの護衛を依頼されたユノは、金色の夜明け団の先輩クラウス・リュネットと、同期のミモザ・ヴァーミリオンとともに任務につくことになる。[脚本:筆安一幸、絵コンテ:ユキヒロマツシタ、演出:浅見隆司、総作画監督:下島誠]

第12話「魔法帝は見た」は、12月19日(火)18時25分からのテレビ東京系、12月15日(金)24時58分からのBSジャパンで放送されます。

本作は、週刊少年ジャンプで連載され、単行本が累計300万部を超える同名の人気マンガが原作。魔法がすべてと言われる、とある世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、クローバー王国の魔道士の頂点といわれる“魔法帝”を目指します。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)