「Wake Up, Girls! 新章」第11話のカットが到着。歌詞を仕上げるきっかけになった、あるユニットとは?

「Wake Up, Girls! 新章」第11話のカットが到着。歌詞を仕上げるきっかけになった、あるユニットとは?

第11話「新芽を出せ!」より

テレビアニメ「Wake Up, Girls! 新章」第11話のカットとあらすじが到着しました。

<第11話「新芽を出せ!」あらすじ>早坂の曲につける歌詞がなかなかできず、何度もやり直しを命じられるWUG。アルバム発売の締切も近づくが、あと一歩、何かをつかめずにいた。そんなとき、未夕と夏夜はあるユニットのライブに出かけ、あらためて彼女たちとの親交を深めた。それがきっかけとなって作られた歌詞は、果たして…?[脚本:松田恵理子、絵コンテ:板垣伸、演出:板垣伸・田辺慎吾]

第11話「新芽を出せ!」は、12月18日(月)26時05分からのテレビ東京にて放送。仙台放送・AT-Xでも順次放送されます。また、あにてれ・dアニメストア・アニメ放題/U-NEXT・JCOM+KDDI 他で配信されています。

イラストレーターや漫画家による?応援イラストも公開。今回は「もりや あこ」さんが描いた、島田真夢&速志歩のイラストです。

「Wake Up, Girls!」は、2014年に劇場作品「七人のアイドル」とテレビアニメシリーズが同時にスタートし、のちに続編などを展開。作中でWUGのキャラクターを演じる7人のキャストは、声優ユニットとしてもアーティスト活動を展開。新章では、新キャラクターであり、新ユニットとなる「Run Girls, Run!(以下、RGR)」も登場します。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)