【恒例1万円コーデ講座】真冬にも対応できる格安コーデはこれだ!

【恒例1万円コーデ講座】真冬にも対応できる格安コーデはこれだ!

ユニクロとGUのアイテムで構成された今回のコーディネイト

ファッションブロガーのMBと申します。2014年・2015年度の部門大賞に続き、2016年度はまぐまぐ総合大賞を受賞したメルマガ「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。 

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画、今回は「インナーダウン」を活用した着こなしです。

今回使用したアイテムは以下の通り。

・ネオレザーダブルライダースジャケット[ユニクロ・5990円]

・ウルトラライトダウン コンパクトVネックベスト[ユニクロ・2990円]

・コーデュロイワイドパンツ[GU・990円]

トータルで…9970円! これは激安!!

■ インナーダウンは「防寒性」と「色」の補充に

秋に買ったアウターを冬まで延命できるのが「インナーダウン」の魅力です。ユニクロのウルトラライトダウンは特におすすめで、超極薄の素材ながらたっぷり保温性と防風性を備えており暖かい。春秋用のライダースジャケットのインナーに入れれば、東京あたりの気候なら越冬可能です。

また、インナーダウンの魅力はそこにとどまりません。フロントを開いたアウターの隙間からチラリとデザインや色が見せることもできます。ダークトーンやモノトーンなどで地味な印象になりがちな冬シーズンに「色」を入れるならココがチャンスです。

なにせアウターの隙間でチラリ見える程度ですから、明るめの色を入れても季節感を崩すほどにはなりません。アウターで明るい色を使うと派手で子供っぽい印象となってしまいますが、この程度の面積なら問題なし。冬のパッとしない地味な配色に変化をつけることができるワケです。

■ ワイドパンツで体型隠し

ボトムスにはコーデュロイ素材のワイドパンツを使っています。上がショート丈でスッキリとした印象な分、ボトムスは太めを選び「Aラインシルエット」を作りました。体型を整えてみせるポイントは上下のメリハリを作ることです。ルーズなシルエットで下半身の体型は隠しつつ、スッキリ細身の上半身でだらしない印象は与えません。スポーツ体型などで足回りにコンプレックスがある方には、こんな着こなしが特にオススメ。

このワイドパンツはGUのもの。990円と格安ですが、肉感のある風合いで防寒性たっぷり、暖かいです。また、黒を選べばツヤ感のある風合いでベロアのような見え方にもなるため、同じコーデュロイでよくあるカントリー調のカジュアルな印象にはなりません。スラックスのようの使えるのでオススメです。

上下インナー揃えて1万円の真冬のコーディネート。是非試してみてください。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)