「十二大戦」最終話の先行カットが到着。寝住が出したたったひとつの答えとは…

「十二大戦」最終話の先行カットが到着。寝住が出したたったひとつの答えとは…

第12話「最終回」より

テレビアニメ「十二大戦」」第12話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第12話「最終回」あらすじ>子の戦士・寝住(ねずみ)は、日常ではごく普通の高校生だった。「ねずみさん(ハンドレッド・クリック)」というスキルでここまで生き残ってきた彼は、戦いの中で、他の戦士たちがどんな願いを抱いてこの十二大戦に参加したのかを知る。再び現れたドゥデキャプルの問いに、人間のさまざまな欲望に想いを馳せた寝住は、失井に言われた通り、自分が正しいと思うたったひとつの答えを出す。[脚本:村井さだゆき、絵コンテ:細田直人、演出:小林公二、作画監督:堀越久美子、制作進行:岡本美穂、制作会社:グラフィニカ]

第12話「最終回」は、12月19日(火)23時30分からのAT-Xを皮切りに、MBS・TOKYO MX・BS11にて放送。dTVなどでも配信されます。

「十二大戦」は、西尾維新さんと中村光さんの初タッグによるテレビアニメ。十二年に一度開催される第十二回目の十二大戦に、干支の名を宿す十二人の猛き戦士が集結し、互いの命と魂を賭けたバトルロイヤルが開戦します。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)