「クジラの子らは砂上に歌う」最終話の先行カットが到着。首長であるスオウが下した決断とは?

「クジラの子らは砂上に歌う」最終話の先行カットが到着。首長であるスオウが下した決断とは?

第12節「ここに生まれてよかった」より

テレビアニメ「クジラの子らは砂上に歌う」最終話(第12話)の先行カットとあらすじが到着しました。

<第12節「ここに生まれてよかった」あらすじ>ついにもたらされた泥クジラと印、無印の真実。動揺、怒り、様々な感情が広がる泥クジラで、首長であるスオウが下した決断とは……。

第12節「ここに生まれてよかった」は、12月24日(日)23時からのTOKYO MXを皮切りに、KBS京都・サンテレビ・BS11で放送。また、Netflixで配信されています。

「クジラの子らは砂上に歌う」は、梅田阿比さんが月刊ミステリーボニータ(秋田書店)で連載中の人気漫画。砂に包まれた世界を舞台に、少年少女たちの“感情”と“命”に焦点を当てたハイファンタジーなストーリーが描かれます。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)