「ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ2期」第11話のカットが到着。いよいよ浦の星女学院最後のお祭り“閉校祭”が始まる!

「ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ2期」第11話のカットが到着。いよいよ浦の星女学院最後のお祭り“閉校祭”が始まる!

第11話「浦の星女学院」より

「ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ2期」第11話のカットとあらすじが到着しました。

<第11話「浦の星女学院」あらすじ>浦の星女学院最後の新学期が始まった。よしみ、いつき、むつをはじめとした生徒たちからの、“最後にドカーンと盛り上がる閉校祭をやりたい”という提案に、感激しつつ快諾する鞠莉。明日に迫る本番に向け、この学校で過ごした日々に思いを馳せながら着々と準備を進めるAqours含む全校生徒たち。予期せぬトラブルが起こるも、理事長である鞠莉の全面的なサポートと生徒全員の頑張りでピンチを乗り越える。そしていよいよ浦の星女学院最後のお祭り、生徒全員の力で作り上げた“閉校祭”当日を迎える──。

「ラブライブ!サンシャイン!! TVアニメ2期」は、毎週土曜22時30分からのTOKYO MX・サンテレビ・KBS京都を皮切りに、他局でも順次放送。また、バンダイチャンネル・niconico・animateチャンネル・AbemaTVで、テレビ最速放送と同時にライブ配信されます。

「ラブライブ!」シリーズの新企画としてスタートした「ラブライブ!サンシャイン!!」は、 2016年夏にテレビアニメ第1期が放送。静岡県沼津市の海辺の町、内浦にある私立浦の星女学院を舞台に、2年生の高海千歌を中心とした9人の少女たちが、キラキラと輝く“スクールアイドル”を目指します。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)