青木瑠璃子、火花飛び散るオシャレな女に!

青木瑠璃子、火花飛び散るオシャレな女に!

弊社アトミックモンキーのつなぎを着て頑張ります!

みなさんこんにちは、青木瑠璃子です。

もう師走も終わり。年末です。みなさんそれぞれに忙しい時期かと思いますが、いかがお過ごしでしょうか? わたしはこの仕事をしていると色々な場所で「今年はどんな一年でしたか?」みたいな話題が上ります。ですから敢えてみなさんに聞きましょう。今年はどんな一年でしたか? その回答を考えることで、いかにこの質問にしっかり答えることが難しいかを知るがいい。

そんな話はさておき。わたしも例にもれず、年末年始は帰省します。その時の手土産を作りに「DIY FACTORY」さんに行って来ました!

さあDIYです。おしゃれの権化DIY。お店も二子玉川のおしゃれな空間にあります。この時期だからイルミネーションもおしゃれ。おしゃれの三拍子。負けないようにわたしもおしゃれに頑張ります。

DIYですので当然物作りをするわけですが、作るのは「アイアン雑貨」。鉄板にアルファベット型の小さな鉄板を溶接して、文字入りのルームプレートのような看板を作ります。くっつける文字は「HATAKE」。畑さんのおうち、っていう意味ではありません。お父さんが作っている畑においてもらおうと思います。使えるかどうかはわかりませんが、昔わたしの部屋のドアノブに掛けていたのに無視され続けた「ノックしてください」のルームプレートよりは役に立つはずです。

まずはデザインを決め、そのデザインを鉄板に描いていきます。あとでカッター(電気でバババーって切れるぞ!)を使って切っていくので、あんまり難しい形はナシです。入れる文字は「HATAKE」ですので、畑っぽい、草とチョウチョの形にしました。

あとはこの形にバババーっと切っていきます。火花が散りますが、恐れずに切ります! そして磨いてくっつける! くっつけるis溶接! 今回の山場です!

溶接って、派手に火花が散るし、なんで鉄が溶けてるかもよく分からないしなんか怖い、って思っていたのですが、手順を守れば怖くないし楽しい!って思いました。おんなじようにやっているはずなのに上手く溶接できる時とできない時があったり、毎回火花の感じも違ったり。奥が深いんだな?。楽しんでいる間に溶接も終わり、磨いて錆止めもしてもらって完成しました! 

お父さん!わたし、おしゃれなDIYできたよ! 畑で使ってね!!(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)