仙台で「温泉むすめ」×イーグルスコラボイベント、キャスト陣の野球知識やいかに……?

仙台で「温泉むすめ」×イーグルスコラボイベント、キャスト陣の野球知識やいかに……?

「SPECIAL YUKEMURI FESTA in 仙台」の様子

2017年11月19日(日)、仙台のEAGLES DOMEで、日本全国の温泉をモチーフにしたキャラクターによるクロスメディアプロジェクト「温泉むすめ」のイベント「SPECIAL YUKEMURI FESTA in 仙台」が開催。ここでは、その昼の部の模様をレポートします。

イベントの前半はWebラジオ『「温泉むすめ」ぷれぜんつ的なうぇぶらじお!みみぽか!!〜ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!〜』の公開録音コーナー。冒頭の挨拶から、道後泉海を演じる篠田みなみさんの「しの…ダーーーーー!」、有馬輪花を演じる本宮佳奈さんの「キレッキレッ! キラッキラッ!」、秋保那菜子を演じる高橋花林さんの「ずん、ずん、ずんちゃっちゃ♪」といった、前日の30人限定イベントで決定したコールアンドレスポンスが早速炸裂し、会場を盛り上げました。

今回のイベントが東北楽天ゴールデンイーグルスとのコラボレーションということで、まずは1、2、3年生のチームに分かれて野球や同球団について学ぶクイズコーナーに挑戦。最初の問題「パ・リーグ6球団の名前は?」にも苦戦するメンバーだけに不安を感じさせる立ち上がりだったものの、徐々に本調子に。「サブマリン投法はどんな投球フォーム?」という問題では「実況パワフルプロ野球」で知識を仕入れているという遠藤ゆりかさんが見事な投球フォームを見せたかと思うと、後半は担当する秋保那菜子が地元のため、しっかり勉強してきた様子の高橋さんが大活躍。「野球のアンパイアとサッカーのレフリーの違いは?」といった難問まで正解し、見事、2年生チームを勝利に導きました。

続くトークコーナーでは、箱根彩耶役の長江里加さんと登別綾瀬役の日岡なつみさんの定番挨拶を決めることに。いくつかの候補を観客と一緒に実現していった結果、長江さんは握りこぶしを胸元に引っ張りながらの「ギュイーン」、日岡さんは自身も演じるキャラクターも北海道にゆかりがあるため、「北海道はでっかいどう」を文字った「日岡なつみで〜〜っかいどう!」に無事に決着します。

公開録音終了後、「温泉むすめ」メインキャラクター9人で野球の打順を決めるというドラマコーナー「みみぽか温泉物語」を挟んで、ライブコーナーへ。アイドル衣装に着替えた9人はテーマ曲「未来イマジネーション」、雪にちなんだ「粉雪フレンズ」、会場一体となってタオルを振り回す「青春サイダー」という3曲を畳み掛け、雪が舞う仙台を熱く盛り上げてイベントを終えました。(WebNewtype・取材・文:はるのおと)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)