「ハクメイとミコチ」第1話の先行カットが到着。身長9センチの女の子・ハクメイとミコチの暮らしとは?

「ハクメイとミコチ」第1話の先行カットが到着。身長9センチの女の子・ハクメイとミコチの暮らしとは?

第1話「きのうの茜と舟歌の市場」より

テレビアニメ「ハクメイとミコチ」第1話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第1話「きのうの茜と舟歌の市場」あらすじ>ハクメイとミコチ、緑深き森に暮らす小さな2人の女の子。今日は箪笥を購入したものの、大きすぎて玄関に入らない様子。ミコチが悩みながらお昼ごはんを作っていると、「夕焼けトンビが目撃された」との号外が届きます。真っ赤な羽毛の大きな鳥で、夜明けに出会ったら一つ願いをかなえてくれるという伝説上の生き物。その「夕焼けトンビ」をハクメイは今から捕まえに行くと言うのですが…。[脚本:吉田玲子、絵コンテ・演出:安藤正臣、作画監督:金子美咲・藤田亜耶乃]

第1話「きのうの茜 と 舟歌の市場」は、1月12日(金)21時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・サンテレビ・KBS京都・テレビ愛知・TVQ九州放送・BS11で順次放送。また、1月12日(金)22時30分からAmazonプライム・ビデオで独占配信されるほか、PC&携帯の各サイトにて随時配信予定です。

本作は、「ハルタ」で連載されている樫木祐人さんの漫画が原作。緑深き森で暮らす身長9センチメートルの小さな2人の女の子・ハクメイとミコチが、木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったり。穏やかで愉快で、とびきり愛らしい彼女たちの生活に心がほっこりとする物語です。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)