鈴木愛奈にエールを送る紫の光「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 〜 Landing action Yeah!! 〜」レポート

鈴木愛奈にエールを送る紫の光「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 〜 Landing action Yeah!! 〜」レポート

3月11日昼公演の様子。この日は「未来の僕らは知ってるよ」衣装でのパフォーマンス

3月11日(日)、「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours クラブ活動 LIVE & FAN MEETING 〜 Landing action Yeah!! 〜」が千葉・幕張イベントホールで千秋楽を迎えました。

出演はAqoursの9人。伊波杏樹さん(高海千歌役)、逢田梨香子さん(桜内梨子役)、諏訪ななかさん(松浦果南役)、小宮有紗さん(黒澤ダイヤ役)、斉藤朱夏さん(渡辺 曜役)、小林愛香さん(津島善子役)、高槻かなこさん(国木田花丸役)、鈴木愛奈さん(小原鞠莉役)、降幡 愛さん(黒澤ルビィ役)です。

このライブ&ファンミーティングツアーはAqoursとしては初めてのもの。2017年11月の大阪・オリックス劇場を皮切りに札幌、沼津、福岡、名古屋、千葉の国内6都市とソウル、上海、台北の海外3都市、合わせて9都市21公演。5ヶ月あまりの期間に怒涛の勢いで巡ってきました。

この日は逢田さん、小林さん、鈴木さんによるユニット・Guilty Kissの前説のあとついに開演。オープニングはツアータイトルにもなっている「Landing action Yeah!!(Short Ver.)」でスタートです。全公演同様にスタートしてきました。……が最終公演は様子が違います。鈴木さんを除いた8人での歌唱です。その理由はすぐに明らかになりました。前日の公演で足を痛めてしまい、最終公演のライブパートへの参加はできなくなってしまったとのこと。涙ながらに謝る鈴木さんに伊波さんが「でもね、トークパートは一緒に出来ますからね」とすかさずフォローを入れます。伊波さんは1stライブの「想いよひとつになれ」でピアノが弾けなくなってしまった逢田さんのもとへ真っ先に駆けつけたり、その後のMCで「これがライブでしょ!」と張り詰めた空気を安心させたり、ハプニングやトラブル時にみんなをまとめてくれています。まさに名実ともにAqoursのリーダーです。

恒例となっているコールアンドレスポンスを含む自己紹介は、回を経るごとにマイナーチェンジやバージョンアップを見せていたのがファンには嬉しいポイントです。

ファンミーティングのトークパートですが、千秋楽公演では「Aqours MEETING」、「イケメン選手権」、「いいところアンケートゲーム」の3つが行なわれました。「Aqours MEETING」はファンからのお便りを紹介しながら話し合うコーナーで、3月19日から行われる「孤島の水族館からの脱出」についてのお便りでは、Aqoursメンバーの誰が謎解きが得意なのかが話し合われました。実はリアル脱出ゲームに先立ち1年生の3人がリアル脱出ゲームとのコラボ商品「浦の星女学院 謎解き期末試験!」に挑戦したそうです。余裕で臨んだものの4問目から雲行きが怪しくなり、6問目を解いている途中に小宮さんが乱入しようとして来た際には「おいしいところを持っていかれる!?」との思いから必死に阻止したと小林さんが語ります。もう一通のお便りでは「千歌ちゃんたちAqoursメンバーが結婚式を挙げるならどこ?」というテーマから発展し、誓いの言葉を実演することになりました。「絶対に誓うわ」とカメラに向かって言った小林さんに対して「目を見てもう一度言って?」と小林さんに詰め寄った逢田さんや、他の人の喋っている時にこっそり顔芸をしていた小宮さんと高槻さんなどをその場で楽しめるのがファンミーティングの醍醐味であると実感します。

もうひとつのコーナー「イケメン選手権」はシチュエーションごとに口説き文句を実演し、よりイケメンだったほうが勝ちというゲームです。小林さんVS諏訪さんのカードでは諏訪さんがマフラーを巻いたついでにごく自然なハグをしてみせたり、斉藤さんVS伊波さんのカードでは、何も浮かばなかったとこぼす伊波さんがナチュラルな演技で鈴木さんを惚れさせたり、逢田VS小宮のカードでは抱き寄せてカメラにイイ顔をキメる小宮さんが見られたりと、大いに盛り上がりました。とりわけ盛り上がったのが、以前このコーナーで多大なイケメンっぷりを発揮した降幡さん。対戦カードには入っていませんでしたが、急遽担ぎ出され、ガラの悪いイケメンを演じ、会場に爆笑の渦を起こしていました。

「Aqours Hop!Step!Junp!Project!」と題した新プロジェクトとして、2018年のライブ&ファンミーティングツアーや、プロジェクトテーマソングの制作とCDの発売などが発表されました。今後のAqoursの活動にも期待が沸くなか、Webラジオ「Aqours浦の星女学院RADIO!!! 」の新パーソナリティも発表され、新パーソナリティに就任した斉藤さん、降幡さん、小林さんからのわくわくする意気込みが聞かれたり、前パーソナリティである小宮さん、伊波さんに会場のファンから「お疲れ様」の言葉が掛けられる一幕もありました。

トークパートが終わり、続いてはライブパートへ。8人で臨みます。TVアニメ2期オープニング主題歌「未来の僕らは知ってるよ」やTVアニメ1期Blu-ray特装限定版の特典CDに収録されている「Daydream Warrior」、「スリリング・ワンウェイ」なども披露され、激しいダンスと気合の入った歌唱で迫ってきます。

また、ライブ&ファンミーティングツアーならではの試みとしてファン投票で歌う楽曲を決めるパートも。本公演では「Step! ZERO to ONE」「Aqours☆HEROES」「待ってて愛のうた」「届かない星だとしても」の中から「届かない星だとしても」が選ばれました。

ライブ&ファンミーティングツアーはタイトルにもなっている「Landing action Yeah!!」で締めるのが恒例でしたが、千秋楽を含む幕張公演では、その後にもう一曲、TVアニメ2期エンディング主題歌「勇気はどこに?君の胸に!」が追加されていました。この曲では「みんなが揃ってないといけない」と鈴木さんもステージに手を引かれて登場します。伊波さんに支えられステージに立つ鈴木さんを迎えるように会場じゅうのペンライトが小原鞠莉のイメージカラーであるバイオレットに変わったのは、感動を呼び起こすに十分でした。あの場で目に涙を浮かべたのは鈴木さんだけではなかったと確信しています。Aqours9人と、そして10人目のメンバーであるファン全員の大合唱で千秋楽公演は幕をおろしました。

【ライブパートセットリスト】

01.未来の僕らは知ってるよ(TV Size)

02.恋になりたいAQUARIUM

-MC1-

03.Daydream Warrior

04.スリリング・ワンウェイ

〜FAN MEETING ORIGINAL SE〜

05.青空Jumping Heart

06.ハミングフレンド

07.ファン決定楽曲「届かない星だとしても」

-MC2-

08.Landing action Yeah!!

09.勇気はどこに?君の胸に!(TVアニメ2期第11話合唱Ver)(WebNewtype・取材・文:佐藤京一)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)