「つくもがみ貸します」第11話の先行カットが到着。恋の悩みを持ち合った茶の席で…

「つくもがみ貸します」第11話の先行カットが到着。恋の悩みを持ち合った茶の席で…

第11幕「似せ紫」より

テレビアニメ「つくもがみ貸します」第11話の先行カットとあらすじが到着しました。

<第11幕「似せ紫」あらすじ>許嫁の早苗が前の恋を引きずっているのではないかと不安を覚えた勝三郎から、早苗の気持ちを確かめて欲しいという相談を受けた清次。半助に相談してみると、幸之助もおはなとの恋愛に悩んでいるので、ちょうどいい機会と勝三郎と早苗、幸之助とおはなの4人を招き、茶会を開こうという事になる。その茶の席で、人情の機微に長けた半助の話を聞いた清次は、探し続けてきた香炉「蘇芳」のありかについて、とある考えが頭に浮かぶ。

第11幕「似せ紫」は、9月30日(日)24時10分からNHK総合テレビで放送(関西地方は24時50分から)。同日26時40分からFODで配信されます。

本作は、悲喜こもごもの人情噺を綴った畠中恵さんの小説が原作。江戸は深川、仲町に、ありとあらゆる品をいくらかで客に貸し出す損料屋・出雲屋がありました。ただ、他の店と違うのは、ここで取り扱う道具たちは作られてから百年以上が過ぎ、魂を宿した「つくもがみ」という一種の妖のようなものになってしまっていることで…。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)