「中間管理録トネガワ」第13話の先行カットが到着。ついに第一回限定ジャンケン開催!

「中間管理録トネガワ」第13話の先行カットが到着。ついに第一回限定ジャンケン開催!

Agenda13「出航」より

テレビアニメ「中間管理録トネガワ」第13話の先行カットとあらすじが到着しました。

<Agenda13「出航」あらすじ>ついに第一回限定ジャンケン開催…! 豪華客船エスポワールに大勢の債務者・クズたちが集められた。簡単なルール説明をする利根川に向かってヤジをぶつける債務者たち。しかし、まったく動じない利根川は逆に債務者たちを説教! 「勝たなければゴミ」と演説を打つ!! 果たしてゲームは大成功を収められるのか!? 利根川、黒服、そして債務者たちの命運を賭けた果てなき航海が今始まる…!!

Agenda13「出航」は、10月2日(火)26時4分から日本テレビAnichU枠で放送。また、Hulu、日テレオンデマンド ほかにて配信予定です。

10月10日(水)24時からは、2クールのエンディングテーマ「狂言回し」のテレビサイズが期間限定で先行配信。「狂言回し」は、アニメの大ファンだというNoisyCellのメンバーによる猛烈アプローチによってコラボが実現した楽曲で、10月9日(火)深夜放送の第14話からオンエアされます。第14話をジャックする「1日外出録ハンチョウ」のイラストを使用したジャケットデザインにも注目です。10月24日(水)24時から、フルサイズ音源の配信も開始されます。

本作は、「賭博黙示録カイジ」の登場人物の1人で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公として誕生したスピンオフ作品です。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)