「ゲゲゲの鬼太郎」第26話の先行カットが到着。巻物の中の美しい青年の正体は!?

「ゲゲゲの鬼太郎」第26話の先行カットが到着。巻物の中の美しい青年の正体は!?

第26話「蠱惑 麗しの画皮」より

テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」第26話の先行カットが公開されました。

<第26話「蠱惑 麗しの画皮」あらすじ>高校生のゆうなは、母親の厳しいしつけのため、気になる男の子がいても付き合うことができない。ゆうなの母親は、かつて夫に裏切られて離婚した経験があり、男性を信じられなくなっていたのだ。ある日、 ゆうなは幼馴染の男の子と一緒にいるところを母親に見られ、なじられて落ち込んでしまう。そこへ、子泣きじじいが通りすがり、巻物を落としていった。巻物には世にも美しい青年が描いてあり、ゆうながウットリと眺めていると、絵の中から青年が現実に抜け出してきた!!

第26話「蠱惑 麗しの画皮」は、9月30日(日)9:00からフジテレビ他で放送されます。

この回に登場するのは、美しい青年が描かれた巻物の妖怪・画皮(CV:緑川光)。美しい外見はまやかしに過ぎず、その目的は…。また、厳しい母親に束縛され、偶然拾った巻物に描かれた画皮に魅了されてしまう高校生・ゆうな(CV:桑島法子)や、かつて夫に裏切られた経験から男性不信になり、娘のゆうなの行動も束縛するようになるゆうなの母(CV:井上喜久子)も登場します。

1968年の初放送から50周年のアニバーサリーイヤーを迎えた「ゲゲゲの鬼太郎」。第6期の舞台は、21世紀に入ってから20年近くが経ち、人々が妖怪の存在を忘れてしまった現代。科学では解明できない現象が頻発して大人たちが右往左往する中、そんな状況を何とかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まな。彼女の前に、カランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎が現れます。(WebNewtype)

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)