10月アニメ「魔法少女育成計画」新魔法少女に緒方恵美らが決定!PV第4弾も公開

10月アニメ「魔法少女育成計画」新魔法少女に緒方恵美らが決定!PV第4弾も公開

新たにビジュアルとキャストが公開されたカラミティ・メアリ、マジカロイド44、森の音楽家クラムベリー、ハードゴア・アリス

10月から放送されるテレビアニメ「魔法少女育成計画」の新キャラクターのビジュアルとキャスト、そしてPV第4弾が解禁されました。

今回公開されたのは、カラミティ・メアリ、マジカロイド44、森の音楽家クラムベリー、ハードゴア・アリスの4キャラ。

キャストには、カラミティ・メアリ役として井上喜久子さん、マジカロイド44役として新井里美さん、森の音楽家クラムベリー役として緒方恵美さん、ハードゴア・アリス役として日高里菜さんが決定。4人からオフィシャルコメントが到着しています。

<カラミティ・メアリ役・井上喜久子さん>

――演じるキャラクターや作品の見どころについて

カラミティ・メアリは、とってもカッコイイ魔法少女です!って言いたいんですが大丈夫でしょうか? 少女って言って (^_^;) 私が演じさせていただくのに……あ!17才でした、おいおい。とにかく、魅力的なキャラクターたちが繰り広げるドキドキがいーっぱいの世界を楽しんでいただけたら嬉しいです!

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?

最近肩こりがひどいので、肩こりが解消される魔法を使いたいです♪ 呪文は「かたこりりんりんこらないよ〜」キラキラキラ〜っ ( ´ ▽ ` )ノ

――視聴者の皆さまへ

カラミティ・メアリはかなり怖い人なのでお友達にはなりたくないタイプなんですが (^_^;) 心を込めて演じさせていただきます! どうぞよろしくお願いいたします♪

<マジカロイド44役・新井里美さん>

――演じるキャラクターや作品の見どころについて

正体不明、本性不明、考えていること不明。音響監督さんからは、「いつもニヤニヤしてる感じです」という指示。演じる私もニヤニヤしてます。この子、すごく面白い☆ この作品の中で、いいスパイスになりそうです。

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?

て、て、テレポート能力なんてどうでしょうね? いいですよね? 電車移動が時々しんどいので、トップスピードちゃんみたいに、ほうきで空が飛べる能力でもオッケーです。

――視聴者の皆さまへ

魔法少女が16人! その中で、唯一、ロボットということで、これは、おいしい♪(っていうか、魔法少女ではない気がしますが触れないことにしよう)ロボ彼女の魅力を発見してみてください。

<森の音楽家クラムベリー役・緒方恵美さん>

――演じるキャラクターや作品の見どころについて

生まれて初めての「魔法少女役」! このトシになって! 皆さまも驚かれたでしょう……私もです(笑)。最初は嫋やかに演じていたのですが、ややクールにというご指示をいただき……でも普通にするとウィンタープリズンよりも低くなってしまうので気をつけつつ、「当社比高めの嫋やかクール声」で頑張っています。声優生活・最初で最後の魔法少女役だと思うので、最後まで悔いの無いよう務めさせていただきたいと思います!(笑)

――魔法少女になったらどんな魔法がほしい?

現実セカイも、思いもしない魔法のような出来事が時に起こり、それこそがとても素敵なミラクルだと思うので、個人的にはそこを楽しみに普通の人として生きたいです(笑)。強いてあげるなら、「空を飛ぶ」……かな?

――視聴者の皆さまへ

世代を超えた魔法少女が集う現場です(笑)。気配り屋さんが多いので、ほどよい緊張感もありつつ、和やかで楽しいチーム。同じく一体感を大事にされる、魔法使いのようなクリエイター・スタッフチームが創る映像にその空気感が加わって、ミラクルな作品になると思います。楽しんでいただけるよう、頑張ります。応援よろしくお願いいたします!

<ハードゴア・アリス役 ・日高里菜さん>

――演じるキャラクターや作品の見どころについて

アリスは目の下にいつもクマがあり、言葉もあまり発しない少し不気味な女の子です。ですが、そういった見た目の印象とは違った面をもった子でもあります。この複雑で繊細なアリスを丁寧に演じていきたいと思っています。

―魔法少女になったらどんな魔法がほしい?

時間を操れる魔法が欲しいです。「この楽しい時間がずっと続けばなぁ〜」と思うことも多くて……。それに自分だけが時間を加速できたら、最強になれそうな気がしますしね!

――視聴者の皆さまへ

かわいい女の子たちのかわいいお話……かと思いきや!? ……人間の綺麗だけではない、汚い部分まで描かれる作品です。私自身原作を読み、予想を遥かに裏切られました。皆さんにもぜひその感覚を味わっていただけたら嬉しいです。

「魔法少女育成計画」は、第2回「このラノベがすごい!」大賞・栗山千明賞を受賞した遠藤浅蜊さんによるライトノベル(イラスト:マルイノさん)。プレイヤーの数万人にひとりの割合で人間にはない特殊能力を持つ本物の「魔法少女」を作り出す奇跡のゲーム“魔法少女育成計画”において、ある日運営からの「増えすぎた魔法少女を半分に減らす」という通告から、16人の魔法少女が繰り広げる苛烈で無慈悲な椅子取りゲームが描かれます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)