ニコニコ企画から生まれた『「英雄」解体』がアニメ化決定!OVAが11月発売

ニコニコ企画から生まれた『「英雄」解体』がアニメ化決定!OVAが11月発売

「英雄」解体 キービジュアル

ニコニコ生放送の新人作家発掘企画「目指せアニメ化!BOX AiRニコ生選考会」で、講談社BOX AiR新人賞2014年度を受賞した『「英雄」解体』のアニメ化が決定。OVAとして11月23日(祝)にBD&DVDとして発売されます。

アニメーション制作を手掛けるのは「DIABOLIK LOVERS」「惡の華」「舟を編む」など制作したゼクシズ。

キャストは、主人公・山田烏鷺(やまだうろ)を梅原裕一郎さん、面鳴白亜(つらなりはくあ)を内山夕実さん、面鳴紅玉(つらなりこうぎょく)を小松未可子さん、カロンを瀬戸麻沙美さん、倉敷隘路(くらしきあいろ)を上坂すみれさん、叶レカ(かなえれか)を佐藤聡美さん、眼鏡を浪川大輔さん、アリスを喜多村英梨さんが演じます。

また、佐藤聡美さんは主題歌の「雨の菫青石(あめのあいおらいと)」も担当。歌詞は本人の書き下ろしです。

なお、公式サイトではプロモーション映像がいち早く公開されています。

<ストーリー>

英雄は用が済んだら殺される運命だ。ジャンヌ・ダルクのように。だからこそ、異世界で英雄となった人物を地球に連れ戻し、庶民として暮らせるように訓練する必要がある。そのための組織「退役英雄日常回帰補助機関」に所属する山田烏鷺の下に、元英雄であるカロンという名の17歳の少女が送り込まれてきた。担当官として烏鷺は、なかなか「英雄的な振る舞い」を止められない彼女と生活を共にしながら、庶民としての常識を教え込んでいく……。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)