茜屋日海夏&田中美海に聞く「プリパラ」新OP曲「Brand New Dreamer」

茜屋日海夏&田中美海に聞く「プリパラ」新OP曲「Brand New Dreamer」

「Brand New Dreamer」の発売を前に茜屋日海夏さんと田中美海さんにインタビュー

第3シーズンも絶好調のテレビアニメ「プリパラ」の新オープニングテーマ「Brand New Dreamer」がいよいよ9月30日(金)に発売。歌うのは主人公・真中らぁらと、新ユニット・トライアングルの3人。トライアングルのメンバーであるかのん・じゅのん・ぴのんは、実はらぁらの妹・のんがジュエルチェンジした別の姿であり、本作は姉妹で歌う初の楽曲となります。

今回は真中らぁらを演じる茜屋日海夏さんと、真中のん、そしてトライアングルの3人を演じる田中美海さんに、楽曲、そして「プリパラ」への想いを聞きました。

――「Brand New Dreamer」を初めて聴いた時の第一印象はいかがでしたか?

茜屋:私は、今までi☆Risとしてオープニングを歌わせていただいていたので、曲調が全然違うと感じました。「Brand New Dreamer」というタイトルの通り、新しい感じの曲だと思います。ただ、らぁらとのんでこの曲調を歌うというのが意外でした。もっと明るい感じの曲だと思っていて、だからこそ完成がすごく楽しみだったんです。

田中:すごく格好いい、近未来的な感じの曲だなって感じました。でも、アニメの映像と二人の声が入った完成版を見ると“やっぱりプリパラっぽいな〜”とも感じました。「プリパラ」の新しい方向性ですよね。すごい意外性があって、大好きです。

――姉妹として競演されてきて、ようやく念願叶って二人での曲となりました。

茜屋:収録前に曲をいただいたのですが、その時はらぁらとのんで歌うと思っていたんです。トライアングルで歌うとは思ってなかったんですよ。

田中:私ものんだと思ってました。だから、ずっとのんで練習していたんですけれど、練習はいらなかったなぁ(笑)。

――妹のアイドルデビューは、お姉さんとしてどういう気持ちですか?

茜屋:やっぱり嬉しいですよね。のんはずっとプリパラに行きたがってたし、らぁら自身も妹がプリパラに来て一緒にアイドルしたいと思ってたはずなんです。私自身も美海ちゃん演じるのんと一緒に歌ってみたかった。それが主題歌という形で叶うなんて、本当に嬉しいです。

――田中さんは、今回はトライアングルとして歌われましたが、演じる・歌う上で、やはりのんとは違いましたか?

田中:トライアングルの3人はそれぞれ違いますが、それでも演じているのはのんなので、きっと“お姉ちゃんとデュエットしている私”という想いはあるだろうな…と想像しながら収録しました。アフレコでかのん・じゅのん・ぴのんを演じていても、彼女たちものんだという意識はあるので、その気持ちは(歌に)のせられたと思います。

――三役を演じながら歌うのは大変だったと思います。

田中:3人も演じ分けるのは初めての経験でした。最初にじゅのんがデビューした時は、ものすごく緊張してオンエアを見たんです。でも、たくさんの方から“3役よかったよ”って言っていただけて、苦労して収録したかいがあったなあ…って。家の中でもキャラチェンジできるかな?って、練習したんですよ。そういうたくさんの想いを歌に反映できたらいいな、と思っていたので、そこが出せて良かったです。

――妹の頑張りを見ていかがですか?

茜屋:いやもう、すごいと思います。キャラごとに全然違いますし。じゅのんとか本当に美海ちゃんが演じているの!?って。普段の彼女とは全然別のキャラじゃないですか。

田中:えへへ。

――のんとしてもデビューしましたが、演じる上で何か変わったこと、意識するようになったことはありますか?

田中:3Dモデルが作られてテレビの中で歌って踊っているというのが、正直まだ信じられないんですよ。でも、アイドルとしてデビューして、お姉ちゃんを倒すという明確な目標があるので、今後のストーリー展開が私自身すごく楽しみなんです。今年はのんの年になれば!って思っています、うふふ。

――のん、やる気まんまんですね。

茜屋:あははは、だいぶ攻めてきてますよね(笑)。でも、ここから巻き返しますよ! 前半がのんときたら、後半はらぁらでしょう。そこはやっぱり主人公ですから!

田中:そうだよねぇ(笑)。でも、らぁらがプリパラで一番好き。

茜屋:本当に? うれしい!

田中:ひびきやあろまも良いなあって思うんですが、やっぱり最終的にたどり着くのはらぁらなんです。

茜屋:うれしい〜、ふふふ。ちゃんと慕ってくれるから、やっぱり妹大好き。

――本編では「Brand New Dreamer」は歌われてませんが、もし登場するとしたらどのような形だと思いますか

茜屋:う〜ん、どういう経緯だろう…でも、ライバル宣言されちゃってるからなあ。お互いライバルとしてやっていくんでしょうけれど、その先で何かあるのかな?

田中:おそらく、のんからは“お姉ちゃん、デュエットしよう”とは絶対言わないと思う。多分、らぁらからアクションがあって、のんも仕方がないなあ〜…って。それで、“トライアングルとしてだったらいいよ”って感じで実現したのかもしれない。

茜屋:確かに! ありそうだよね。

――本編中でライブをやりたいって気持ちはありますよね。

二人:あります!

茜屋:やっぱりCGで振り付き、踊り付きを見てみたいよね。

田中:見てみたい〜!

茜屋:でも、その時はどうなるんだろう? ひとりだけ抜けてもらってっていうのもね(笑)。ドリームパレードみたいな形だとしても一人足りないし。

田中:3人チームだとひとり多いし…。

茜屋:もしかしたら、トライアングルではなくて、のんとして歌う?

田中:のんとして歌う可能性はあるのかなあ…でも、何らかの形で実現したらいいな、って思います!

――「Brand New Dreamer」の聞き所を教えてください。

茜屋:このシングルでは、らぁらとトライアングル3人それぞれの組み合わせがあるんです。組み合わせの違いで感情の受け取り方が変わってくると思うので、その違いを楽しんでもらいたいですね。

あと、Bメロで「繋いできたFriendship 続いていくよDreaming」という歌詞があるんですが、そこがすごく好きで。これまでのプリパラの歴史、らぁらちゃんに憧れてプリパラに入ってくる子たちの、見えないところでのストーリーを感じます。それに、らぁらからのんへ、のんから別の子へと、どんどん繋がっていくプリパラの夢をすごく感じる部分なので、ぜひフルで聴いてほしいですね。

田中:「パキンと半分こから始めよう」「最高の神アイドル」「最高のメイキングドラマ」といった、プリパラにしか出せない歌詞がたくさんあるんです。だからフルで聴いていただけると、さらにプリパラの世界に浸れるんじゃないかな、と思います。

――ファンの方へメッセージをお願いします。

茜屋:テレビサイズではもう流れていますが、フルでしか聴けない、聴いてほしいポイントがたくさんあります。ぜひ全部のバージョンを隅々までしっかり聴いてほしいですね。今までのi☆Risが歌ってきたオープニングとはまた違った感じの曲になっています。らぁらとのん、姉妹で歌う初めての曲でもありますので、ぜひ手にとっていただけるとうれしいです。

田中:「プリパラ」も3rdシーズンとなり、オープニングテーマの「Brand New Dreamer」は今までにない新しい感じの曲になりました。らぁらとトライアングルのキャラクターソングでもありますが、本当に主題歌として素敵で私も大好きな曲です。ぜひぜひフルで聴いてください。よろしくお願いします。【取材・文=小川陽平】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)