悠木碧と竹達彩奈が横浜土産で萌えセリフ!petit milady「CALENDAR GIRL」発売記念イベント

悠木碧と竹達彩奈が横浜土産で萌えセリフ!petit milady「CALENDAR GIRL」発売記念イベント

petit milady「CALENDAR GIRL」発売記念イベントの様子

7月27日(水)に発売された、悠木碧さんと竹達彩奈さんによるユニット“petit milady”の3rdアルバム「CALENDAR GIRL」の発売記念イベントが各地で開催。その中から、8月21日(日)に横浜はまぎんホール ヴィアマーレにて行われたイベントの第一部の模様をお伝えします。

イベントはいきなりライブからスタート。テレビアニメ「温泉幼精ハコネちゃん」オープニングテーマ「ハコネハコイリムスメ」を軽快なメロディにのせて歌い上げると、集まった”ムッチュ☆”(petit miladyファンの呼称)も歓声やコールで応えます。「まだまだいくよー!」と叫んで、続けたのはテレビアニメ「パンでPeace!」オープニングテーマ「青春は食べ物です」。お腹が空くような楽曲を笑顔で届けてくれました。

この日は「CALENDAR GIRL」初回限定盤Aの衣装で登場した2人。挨拶から「petit miladyのちょっと若い方です」(悠木さん)、「え? じゃあ…petit miladyのお姉さん担当です」(竹達さん)との掛け合いで笑いが起こります。結成して3年以上が経ち、悠木さんは最近年齢のことでよく竹達さんにツッコんでいるのだとか。遠慮のないツッコミも仲が良いからこそ。でも、楽屋での悠木さんは“すっとこどっこい”なところもあるそうで、ツッコミ不在の状況になっているそうです。

トークコーナーでは、ムッチュ☆の皆さんからいただいたアンケートに2人が回答。まずは、たかはし智秋さんと小山剛志さんが高校生役を演じ、petit miladyの2人はヒマワリの妖精となって2人の恋を応援するというシュールな映像で話題となった「向日葵の坂道」のMVについて。ヒマワリの妖精の悲しみの表現はアドリブの動きだったことや、靴ではなくスリッパを履いていたといった裏話が飛び出します。2人はヒマワリの被り物にすごく馴染んでしまい、そのままご飯を食べたりしていたと振り返っていました。

歌詞に織姫と彦星が出てくる楽曲「#彼氏いません」に関連した、七夕の短冊に何を書いたかの質問では「世界平和」と書いた悠木さんに対して、竹達さんが書いたのは「おっぱいが垂れませんように」。このようなぶっちゃけトークもpetit miladyの魅力のひとつです。さらに、先日のイベントの際に一緒にお風呂に入ったことも楽しそうに話します。ちなみに、スタッフは一緒に入ってくれなかったそうで、悠木さんが気を使って「別に見ないよね」と同意を求めたのに、竹達さんは「私はガン見するよ(笑)」と正直に答えていました。

続いてのコーナーでは、横浜のお土産にちなんだセリフを2人がかわいく披露。ここでもおっぱいネタは健在で、竹達さんが肉まん(ブタまん)を手に「これを見て、もしかしておっぱい想像しなかった? もうエッチ〜! でも、私の方が柔らかいんだからね♪」とかわいく言うと、2人は「プチミレ(petit milady)らしいバカなセリフだね」と笑っていました。

さまざまなお土産が登場する中、悠木さんは「横濱ナポリタンひねり揚げ」の美味しさにハマった様子。披露したセリフは「ナポリタンが羨ましいな。だって……私もせっかく君の彼女になったんだから“碧たん”って呼んでほしい」。当然のごとく、会場からは「碧たん!」の声が飛んでいました。

ラストは再びライブステージで、先ほど話題に出た「向日葵の坂道」と「#彼氏いません」を披露。横浜は、「#彼氏いません」がオープニング主題歌として採用されているプチパリTVアニメ「織ピメとピコ星がネトゲで毎晩チャットしている件」内で、織ピメとピコ星が初めてリアルで会ったオフ会が開催された場所であり、ナイスな選曲にムッチュ☆たちも大いに盛り上がりました。【取材・文=千葉研一】

<ライブコーナー セットリスト>

01. ハコネハコイリムスメ

02. 青春は食べ物です

03. 向日葵の坂道

04. #彼氏いません

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)