「うどんの国の金色毛鞠」第1話場面カットが到着!「マチ★アソビVol.17」への参加も決定

「うどんの国の金色毛鞠」第1話場面カットが到着!「マチ★アソビVol.17」への参加も決定

第1話「ぶっかけうどん」より

10月8日(土)に放送が始まるテレビアニメ「うどんの国の金色毛鞠」第1話場面カットが到着。あわせて、追加放送局などが発表されました。

<第1話「ぶっかけうどん」あらすじ> 上京してウェフ?テ?サ?イナーをしている俵宗太は、父親の死をきっかけに香川県へ帰省していた。彼の実家は人気のうと?ん屋た?ったのた?か?、店主もいなくなり現在は休業中。その店内て?宗太は、釜の中て?眠りこける子と?もを見つける。裸足て?服も泥た?らけ、さらにはお腹も空かせていた。宗太はその子を警察に連れて行こうとするのた?か?、その道中て?見えたのはその子から生える耳と尻尾......。宗太か?出会ったのは、人間に化けたタヌキた?ったのた?。[脚本:高橋ナツコ、脚本(Cハ?ート):池田臨太郎、絵コンテ:井端義秀、演出:臼井文明、絵コンテ(Cハ?ート):山下英美、演出(Cハ?ート):山下英美、作画監督:冨谷美香]

第1話「ぶっかけうどん」は、10月8日(土)より25時55分から日本テレビで放送。以降、西日本放送・サンテレビ・ミヤギテレビ・BS日テレ・日テレプラスで順次放送されます。

また、徳島県で開催される「マチ★アソビVol.17」で実施される、徳島市内の対象店舗でメニューを注文するとポストカードがもらえる企画「とくしまグルメハント」への参加が決定しました。

「うどんの国の金色毛鞠」は、通称“うどん県”で有名な香川県を舞台にした作品。父親の死に際し、生まれ故郷へ帰った主人公・俵宗太が、人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、ポコや親友の中島、姉、初恋の同級生など、周囲の人たちとの生活を通じて成長していく物語です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)