「文豪ストレイドッグス」描き下ろしイラストグッズがもらえるスタンプラリー開催中!

「文豪ストレイドッグス」描き下ろしイラストグッズがもらえるスタンプラリー開催中!

「文豪ストレイドッグス スタンプラリー in YOKOHAMA」は10月31日(月)まで開催※デザインは制作中のものです

10月5日(水)からTOKYO MX他で第13話以降が放送されるテレビアニメ「文豪ストレイドッグス」の舞台である横浜で、スタンプラリー第3弾が10月31日(月)まで開催中。

今回は、このイベントのために横浜市営バス・地下鉄の制服姿の中島敦と太宰治を描き下ろし。市内の商業・観光施設を巡り、文豪キャラスタンプ全8種(+ゴールでコンプリートスタンプ1種)を集めると、描き下ろしイラストを使用した缶バッジがプレゼントされます。さらに、dアニメストア会員には、特製ICカードステッカーも配布。

スタンプを押すためのラリーシートは、市営地下鉄ブルーライン横浜駅・桜木町駅、観光案内所および各ラリーポイントなどで配られます。ラリーポイントは、横浜マリンタワー(中原中也)、三溪園(芥川龍之介)、横浜人形の家(国木田独歩)、神奈川近代文学館(中島敦)、市営地下鉄 横浜駅(江戸川乱歩)、市営地下鉄 桜木町駅(宮沢賢治)、赤レンガ倉庫(太宰治)、よこはまコスモワールド(泉鏡花)、プレゼント交換ポイントとなるゴールは、アニメイト横浜(フランシス・F)。

また、イベント期間中は、ラリーポイント施設と「文豪ストレイドッグス」のコラボを実施。横浜人形の家では、「文豪ストレイドッグス」の1/7スケールフィギュア・ねんどろいどの制作過程をパネルで紹介する他、キャラクター紹介パネルやぬいぐるみなどを展示。神奈川近代文学館では、入館者に「文豪ストレイドッグス」オリジナルポストカードを先着2000名にプレゼント。そして市営地下鉄桜木町駅では、駅のホーム階に大型の特製イラストを掲出しています。

さらに、描き下ろしイラストを使用したオリジナル1日乗車券を市営地下鉄横浜駅と桜木町駅で販売。この乗車券で、市営バスと市営地下鉄が1日乗り放題となります。デザインは、横浜駅が中島敦バージョン、桜木町駅が太宰治バージョンとなっていて、各1500枚限定。価格は各830円です。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)