地元民は特に注目!マチ★アソビ「うどんの国の金色毛鞠」×「ふらいんぐうぃっち」ステージ

地元民は特に注目!マチ★アソビ「うどんの国の金色毛鞠」×「ふらいんぐうぃっち」ステージ

古城門志帆さんと篠田みなみさんが登壇した特別コラボトークショー

10月8日(土)から10日(祝)に徳島市で開催されている「マチ★アソビVol.17」ラストラン。8日の眉山山頂ステージで行われた「うどんの国の金色毛鞠」と「ふらいんぐうぃっち」特別コラボトークショーでは、ポコ役・古城門志帆さんと木幡真琴役・篠田みなみさんが登壇。VAPの細井プロデューサーが司会のもと、作品にまつわるトークで盛り上がりました。

演じたキャラクターのかわいいところを聞かれると、古城戸さんは「飼ってもらいたいくらいにかわいいところです(笑)」、篠田さんは「みんな大好き“黒髪ロングの女の子”なのですが、すごく方向音痴なんです(苦笑)。でも、そこがかわいいところです!」と紹介。

また、作品の舞台となった土地にイベントなどで何度か訪れているという2人に、「聖地で食べておいしかったもの、記憶に残っていることは?」という質問が飛ぶと、篠田さんは「『貝焼き味噌』です。食べて感動を味わってもらいたいです!」、古城門さんは「やっぱりうどんがメインなのですが、『骨付き鶏』もおすすめです。私はビールが好きなので、ビールと一緒に骨付き鶏というのが最高です!」と目を輝かせながら語りました。

また、それぞれの見どころについて聞かれると、古城門さんは「香川県が舞台なので、スタッフが風景や建物をリアルに再現しているので、地元の方には特に注目していただきたいです。アニメではCパートがあり、さまざまなキャストが本編とは違う役で出ているので、注目してください!」、篠田さんは「『ふらいんぐうぃっち』も青森の原風景をたくさん醸し出していると思いますので、そこを楽しんでいただけますと幸いです!」とコメントしました。

トークショー後半では、香川と青森、お互いの作品の舞台にまつわる問題を出し合い、優勝者には「マチ★アソビ」の開催される徳島のお土産がもらえる「ご当地クイズコーナー」も実施。

「香川県の位置は?」「リンゴの全国生産量は全国の何割?」などの比較的簡単な問題から、「香川にある屋島に伝わる狸の伝説。その狸の名前は?」といった難問まで出題され、篠田さんがオーディエンスの力もあって見事に全問正解を果たしました。

最後にファンに向けてメッセージとして、篠田さんからは「香川と青森のコラボイベントが徳島で行われるとは思いませんでした。これからも『ふらいんぐうぃっち』をよろしくお願いします!」、古城戸さんは「スタッフ、キャスト、関係者が人と人との関係を大切にしながら制作しています。人間関係が希薄な現代だからこそ、観て欲しい作品です!」というコメントがおくられました。【取材・文=ダンディ佐伯】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)