灼熱の野外ステージで「灼熱スイッチ」ライブ初披露! マチ★アソビ「灼熱の卓球娘」ステージレポート

灼熱の野外ステージで「灼熱スイッチ」ライブ初披露! マチ★アソビ「灼熱の卓球娘」ステージレポート

全員揃って初めてのイベント、初めてのマチ★アソビで、「灼熱スイッチ」をライブ初披露しました!

徳島を中心にしたアニメイベント「マチ★アソビ vol.17」で10月8日(土)、テレビアニメ「灼熱の卓球娘」のステージイベントが眉山山頂ステージで開催され、旋風こより役の花守ゆみりさん、上矢あかり役の田中美海さん、天下ハナビ役の高野麻里佳さん、出雲ほくと役の桑原由気さん、ムネムネ役の今村彩夏さん、後手キルカ役の東城日沙子さんが登壇しました。

ニコニコ生放送などでは息があったやりとりを見せている6人ですが、実は6人揃ってのイベント自体、これが初めてとのこと。天気が崩れる予報も出ていましたが、当日の眉山山頂、特に日向はものすごい暑さで、高野さんが「今、31度らしいですよ! まさに灼熱ー!」と作品名に結びつけて叫んでいたほどです。

30分でトークも主題歌ライブ披露もする限られた尺の中で、うまいなぁと思ったのが用語解説のコーナーでした。作品内に登場する卓球用語を挙手した出演者が回答するクイズ風コーナーなのですが、キャスト陣は当然自分のキャラにまつわる用語については詳しいので、「ドライブ」についてはドライブが得意な上矢あかり役の田中さんが説明。「戦型」については「前陣速攻」という特徴的でわかりやすいスタイルを持つ天下ハナビ役の高野さんが解答するという感じで、専門用語を解説しながらキャラクターのスタイルが伝わるのは一石二鳥の構成ですね。

そしてステージの締めは、番組オープニングテーマ「灼熱スイッチ」のライブ初披露です。田中さんも「ついにこの時が来てしまった…!」と緊張の色が隠せない様子です。6人それぞれに緊張感をにじませますが、「ドキドキが止まらないよ〜!」と、こよりの口癖をすかさず入れてきた花守さんは流石のひと言。6人は「雀が原中学校卓球部、ファイト、オー!」の声で気持ちをひとつにすると、ついに初披露のステージに臨みます。キャラクターたちが着る体操服を模した衣裳で練習を重ねてきたパフォーマンスを見せる姿はなんだか青春感があって、とても素晴らしいライブ初披露でした。会場の熱い盛り上がりにキャスト陣も「灼熱だー!」と満足した様子でした。初イベント初ライブの初めて尽くしを眉山山頂の暑い日差しの中で迎えたのは忘れられない経験になるのではないでしょうか。

締めの挨拶では6人それぞれの言葉で「灼熱の卓球娘」の魅力と、ステージの楽しさを語っていました。最後は花守さんが「これからさらに怒涛の展開になって盛り上がっていく「灼熱の卓球娘」の試合や物語、変わっていくキャラクターの関係にも注目してください!」と灼熱なアピールでステージを締めくくりました。【取材・文=中里キリ】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)