井澤詩織&山崎エリイらが山頂で○○を叫ぶ!マチ★アソビ Vol.17「ポッピンQ」スペシャル発表会

井澤詩織&山崎エリイらが山頂で○○を叫ぶ!マチ★アソビ Vol.17「ポッピンQ」スペシャル発表会

左から、東映アニメーション・金丸裕プロデューサー、井澤詩織さん(日岡蒼役)、山崎エリイさん(レミィ役)、宮原直樹監督

10月8日(土)から10日(祝)に徳島市で開催された「マチ★アソビ Vol.17」ラストラン。9日の眉山林間ステージで「映画『ポッピンQ』公開前スペシャル発表会inマチ★アソビ」が行われました。

12月23日(祝)より全国ロードショーとなる劇場アニメ「ポッピンQ」。このステージには、キャストの井澤詩織さん(日岡蒼役)と山崎エリイさん(レミィ役)、宮原直樹監督、東映アニメーションの金丸裕プロデューサーが登壇。「ドラゴンボール」や「デジモンアドベンチャー」での作画監督、CGでは「プリキュア」シリーズのエンディングのダンスを担当していたという宮原監督は、本作が待望の初監督作品となります。

まずは、無事に「ポッピンQ」が完成したことを宮原監督が報告。12月23日の公開が“確定”した本作の見どころやキャラクターを説明していきました。キーワードは「青春」「卒業」「ダンス」であり、女の子たちの友情や葛藤もぜひ楽しんでほしいとのこと。宮原監督によると「青春=冒険」と捉えているそうなので、アドベンチャー要素も楽しみなところです。

伊澤さん演じる日岡蒼は、精神年齢が大人で周りに合わせるのが苦手なちょっとツンデレ要素のある女の子。ツンデレなのは宮原監督が好きだから、という疑惑も飛び出します。子供らしさも残したという演技については宮原監督も絶賛していました。また、山崎さんが演じるレミィはポッピン族の巫女で、なんと“話せない”といいます。山崎さんはそれを聞いてものすごく驚いたと振り返っていました。

そして、鮮やかで世界観がいっぱい感じられる新PVを初公開。これまでのPVは声が入っていなかったため、井澤さんはセリフが予想以上にたくさん入っていることに嬉しさを滲ませていました。

このPVにはレミィの声(息芝居)も入っていますが、山崎さん本人も最初はどこだかわからなかったと笑顔を浮かべます。さらに、敵と思われる存在もこのPVで初めて明かされました。宮原監督はいっぱい出ますと口にしていたので、そのあたりも注目となりそうです。

続いては、イベント特別コーナーとして、PVで伊純が叫んでいるのにちなみ、ボックスから引いたお題に関連したことをそれぞれが叫ぶ「伊純のあーーーーっ!選手権!!!」を実施。

“これだけは言っておきたい”とのお題での「金丸! 俺を尊敬しろー!」(宮原監督)や、“○○のバカー!”とのお題での「お前らのバカー!」(井澤さん)といった、言われたい人にはご褒美なものまで飛び出します。

ラストは井澤さんと山崎さんがお客さんに向かって、「好きだーーーー!!!」と、これでもかというぐらいのロングブレスで叫んで、大喝采を浴びていました。

完成したことが発表され、いよいよ公開が待ち遠しい「ポッピンQ」。今後の情報としては、ニコニコ生放送の第2回が10月18日(水)21時15分から行われます。【取材・文=千葉研一】

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)