TVアニメ「タイガーマスクW」第1話場面カットが到着。2人の男が報復のために虎となる

TVアニメ「タイガーマスクW」第1話場面カットが到着。2人の男が報復のために虎となる

第1話「二頭の虎」より

テレビアニメ「タイガーマスクW」の第1話場面カットが到着しました。

<第1話「二頭の虎」あらすじ> タイガーマスクが姿を消してから40数年後。虎の穴は密かに復活していた。GWMというアメリカの巨大団体を隠れ蓑に、プロレス界の独占を目指していた。その魔手は日本にも及び、一人のレスラーが引退に追い込まれた。そのかたきを討つために、二人の若者が過酷な運命に身を投じた。東ナオトは、高岡拳太郎の元で特訓を積み、新たなタイガーマスクとなる。藤井タクマは、自ら虎の穴に身を投じ、新たにタイガーザダークとなる。ここに二頭の虎が生まれた。GWMの日本公演。タイガーマスクは試合に乱入し、タイガーザダークと邂逅する。ナオトとタクマが、互いにその正体を知らぬままに。[脚本:千葉克彦、絵コンテ・演出:小村敏明、作画監督:浅沼昭弘、美術:中林由貴・木賊美香]

最新話となる第3話は、10月15日(土)26時45分からテレビ朝日を皮切りに、テレビ朝日系列全国24局で順次放送。また、ニコニコチャンネルでも配信されます。

「タイガーマスクW」は、“初代タイガーマスク”が姿を消してからおよそ40年後の世界が舞台。アメリカの巨大団体・GWMを隠れ蓑とする“虎の穴”によって人生を狂わされた2人の青年が、“新タイガーマスク”と“タイガー・ザ・ダーク”となり、“虎の穴”への報復を胸に秘めて戦う姿が描かれます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)