TVアニメ「タイガーマスクW」第3話先行カットが到着。赤き死の仮面・レッドデスマスクが来日

TVアニメ「タイガーマスクW」第3話先行カットが到着。赤き死の仮面・レッドデスマスクが来日

第3話「虎の遺産」より

テレビアニメ「タイガーマスクW」第3話の先行カットが到着しました。

<第3話「虎の遺産」あらすじ> ナオトは高岡と共に富士の裾野にある秘密訓練場に向かう。そこは初代のタイガーマスク・伊達直人が使っていた場所だった。三年前、「ジパングプロレス」のエース藤井大助が虎の穴のレスラー・イエローデビルによって引退に追い込まれ、団体は潰された。練習生だったナオトは行き場を失ったが、高岡に導かれ、ここで伊達直人の遺産を受け取り、新たなタイガーマスクとなったのだ。タクマは父親である藤井大助がリハビリを続ける療養所を訪れていたが、声はかけられなかった。自分が今、虎の穴のレスラー・タイガーザダークだからだ。タイガーマスクを倒すべく、赤き死の仮面・レッドデスマスクが来日する。流血のような赤き姿で。[脚本:米村正二、演出(絵コンテ):鎌谷悠、作画監督:渡辺巧大、美術:杉浦正一郎・中林由貴]

第3話「虎の遺産」は、10月15日(土)26時45分からテレビ朝日を皮切りに、テレビ朝日系列全国24局で順次放送。また、ニコニコチャンネルでも配信されます。

「タイガーマスクW」は、“初代タイガーマスク”が姿を消してからおよそ40年後の世界が舞台。アメリカの巨大団体・GWMを隠れ蓑とする“虎の穴”によって人生を狂わされた2人の青年が、“新タイガーマスク”と“タイガー・ザ・ダーク”となり、“虎の穴”への報復を胸に秘めて戦う姿が描かれます。

※渡辺巧大さんの「辺」は、正しい表記は旧字体ですが、機種依存文字のため「辺」表記しています

※杉浦正一郎さんの「杉」は、正しい表記は木偏に久ですが、機種依存文字のため「杉」表記しています

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)