「双星の陰陽師」第28話先行カットが到着。小野大輔演じる新キャラ・?宮天馬登場!

「双星の陰陽師」第28話先行カットが到着。小野大輔演じる新キャラ・?宮天馬登場!

第28話「?宮天馬 TRANSCENDENCE」より

テレビアニメ「双星の陰陽師」第28話先行カットが到着しました。

<第28話「?宮天馬 TRANSCENDENCE」あらすじ>陰陽連の指示で、さえを連れて京都に向かう途中のろくろたちは、清弦からの連絡で、古くから霊地と言われている場所に龍黒点が現れたことを知る。龍黒点をふさぐため急いで現地に駆けつけたろくろたちは、彼らを待ち構えていた婆娑羅の鬼無里(きなさ)との戦いに突入するが、ろくろたちの攻撃は鬼無里に少しのダメージも与えることができない。そこに十二天将のひとり、貴人(きじん)・?宮天馬(うのみや てんま)が現れた。[脚本:村山桂、絵コンテ:三宅和男・田口智久・五十嵐達也、演出:浅見松雄、作画監督:徳倉栄一・森悦史・中山初絵・南伸一郎、総作画監督:竹田逸子]

第28話「?宮天馬 TRANSCENDENCE」は、10月19日(水)18時25分からテレビ東京系で順次放送。

さらに、第28話からはアニメオリジナルの新キャラクター「土御門御影」が登場。放送に先駆けて、御影役の小野大輔さんのオフィシャルコメントが到着しています。

<土御門御影役・小野大輔さんコメント>アニメオリジナルキャラクターということで、スタッフ・キャストが積み重ねてきた熱を感じながら、新しい熱を吹き込めたらと感じています。有馬様の側近、その影となれるようバランスに気をつけています。浪川さんとW大輔で頑張りたいと思います!

また、「双星の陰陽師」BD&DVD第5巻(BD:8424円・DVD:7344円)は10月28日(金)に発売。初回仕様として、貞方希久子さん描き下ろし三方背ボックスを採用し、初回特典として設定やイラストなど作品にまつわる資料をリフィール化した「御朱印帳スペシャルリフィール」がついてきます。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)