【恒例1万円コーデ講座】初心者にこそユニクロのセットアップがおすすめ!

【恒例1万円コーデ講座】初心者にこそユニクロのセットアップがおすすめ!

【写真1】セットアップは、お手軽に「ドレスとカジュアルのバランス」をとってくれます!

ファッションブロガーのMBと申します。2014年度に続き、2015年度まぐまぐメルマガ大賞を受賞した「最も早くオシャレになる方法」などを中心に、誰でもわかる「おしゃれの教科書」的な情報を発信しています。

■初心者こそセットアップを!

編集部より経費1万円をGETしてきてオシャレをするこの好評企画。今回は秋冬だけでなく春にも使えるスタイルを紹介します。

○コンフォートジャケット(ウールライク)(ユニクロ/税別5990円)

○イージースマートスタイルパンツ(ウールライク)(ユニクロ/税別2990円)

コーディネートにするとこんな感じ(【写真1】)ですね。

上下で予算の限界を迎えてしまいましたが、といっても、全身含めてもそこまで大幅に予算をはみ出たわけでもありません。インナーにあわせたニットはユニクロで3000円程度、靴もユニクロの2000円程度の物です。全身で1万5000円以内ですが、どうでしょう?「おしゃれなビジネスマンの休日」って感じでしょう?

私は、昔から提案しているロジックのひとつに「ファッション初心者こそカジュアルスーツを手に入れろ」というものがあります。

初心者が困るのは、洋服の「組み合わせ」です。おしゃれとは「モノの価値」だけで絶対的に決まるものではありません。どんなにおしゃれなハイブランドの服であってもダサく着こなしてしまう人もいるし、どんなに手頃な価格の激安服でも街で振り返られるほどにおしゃれに着こなしてしまう人もいるものです。

オシャレは「服」と「着こなし」この2軸で成り立っています。これがオシャレを面白くしているところでもあり、また同時に複雑にしているところでもあるのですが。

とにかく、初心者が困ることは「着こなし」です。オシャレがもし単一の基準「モノの価値」だけで決定されるなら、ある意味とても簡単です。お金さえ用意して良い服を買えばそれでOKなのですから。しかし上述のように現実はそうなっていません。いくら良い服を買っても「組み合わせ」に困ってしまえば、いつまでもおしゃれになれないのです。

そこでセットアップです。なぜなら、この世にこれほど簡単な着こなしは無いからです。これさえ手に入れてしまえば、上下は強制的に決まってしまう。あと考えるべき組み合わせはインナーと小物だけです。

毎度語っている通り、メンズファッションでおしゃれに見せる法則は「ドレスとカジュアルのバランス」です。デニムやスウェットやスニーカーなどの「カジュアル服」ばかりでは、だらしなくコンビニに行くスタイルに見えてしまう。しかし、かといってジャケットやスラックスやシャツや革靴ばかりでは「仕事帰り」に見えてしまう。このバランスが重要なのです。

そこで、カジュアルスーツのセットアップがオススメというわけ。上下がジャケットとスラックスでドレスライクに決まっているのだから、あとはインナーと小物でカジュアル感を加えればいいだけです。例えば今回の写真のようにスニーカーや柄ソックスやリュックなどカジュアルな小物を集積してもいいでしょうし、インナーにプリントのTシャツやスウェットを持ってきてもいいでしょう。

とにかくドレスライクな要素が上下で決まっている以上、「あとはなるべくカジュアル寄りに」と考えてしまえば、大きな失敗はしなくなります。だから「ファッション初心者こそカジュアルスーツを手に入れろ」なんです。

あとはTPOに応じて少し変化をつければ良いでしょう。

例えば今回の写真のようにインナーにツヤのあるニットを入れればデートなどにも対応できる「ややかっちりしたカジュアル服」になりますね。ツヤのあるニットはスーツのインナーなどでも使うドレスアイテムです。

友達と飲みに行くならインナーをスウェットにすれば良いでしょう。こうしてTPOに応じてわずかにいじってあげていくと、徐々にオシャレの感覚が養われてもきます。おしゃれの訓練としてもちょうど良いセットアップスタイル。最初はこのユニクロの上下で構いません。これでもかなりオシャレに見えます。

なお、厳密にはこの上下は同素材ではないのですが、かなり近い風合いを持っているので、セットアップとして十分使えます。ぜひ試してみてください。

この記事の続きを読む

関連記事(外部サイト)