主役は「戦闘力5のおじさん」 ドラゴンボール レジェンズ新CMで空気階段・鈴木もぐらが好演

主役は「戦闘力5のおじさん」 ドラゴンボール レジェンズ新CMで空気階段・鈴木もぐらが好演

空気階段・鈴木もぐらが“戦闘力5のおじさん”を好演

 バンダイナムコエンターテインメントのスマホアプリ「ドラゴンボール レジェンズ」の新CMに、キングオブコント2021優勝のお笑い芸人・空気階段が登場。鈴木もぐらさんが“戦闘力5のおじさん”に扮した「レジェフェス2021戦闘力5おじさん篇」が11月24日よりWEBにて公開されています。

 「ドラゴンボール レジェンズ」はドラゴンボールの世界を3Dグラフィックスと戦闘中フルボイスで楽しむことができるスマホ向けゲームアプリ。ド派手なアクションバトルが指1本の簡単操作でプレイできる人気アプリで、全世界51の国と地域で配信されています。

 そのアプリ内で開催されるイベント「レジェンズフェスティバル2021」に向けて制作された新CMにはドラゴンボールファンなら誰もが知っているあの“戦闘力5のおじさん”が主役として登場。空気階段の鈴木もぐらさんがスタイリッシュに演じています。

 劇中では孫悟空の兄・ラディッツが地球に降り立った時に「ゴミめ…」と言われながら一瞬でやられてしまう“戦闘力5のおじさん”ですが、CMではスマホ片手に「ドラゴンボール レジェンズ」を存分に楽しんでいるよう。農作業の合間にソロプレイしたり、お茶をしながらストーリーモードをじっくり堪能したり、夜にソファで超次元共闘バトルを繰り広げたりと、色んなプレイスタイルではしゃぐ“戦闘力5のおじさん”の姿を見ることができます。

 CMの最後には相方の水川かたまりさんが登場。「ドラゴンボール レジェンズしようぜ!」と調子よく語り掛ける“戦闘力5のおじさん”に驚く通りすがりの女性を演じています。

 さらにナレーションには孫悟空役の声優・野沢雅子さんが参加。キングオブコント王者と声優界のレジェンドが共演する豪華なCMとなっています。

 撮影時、着替えやメイクを終えてスタジオに入ってきた鈴木さんの姿が “戦闘力5のおじさん”に予想以上にそっくりすぎてスタッフたちは唖然としたそう。

 それほどそっくりなのに、これまで似ていると言われたことがなかったという鈴木さん。撮影後のインタビューでは「あの有名なスナック菓子のおじさんに似てるって言われたことはあるんですけど、本当は戦闘力5のおじさんに似てたんですね(笑)」とまんざらでもない様子。

 また相方の水川さんも「僕もドラゴンボール全部読んだんですけど、戦闘力5のおじさんの記憶がすっぽり抜け落ちていて、今、僕の中でこちらがオリジナルになってしまってます(笑)」と語るほどはまり役だったようです。

 CMの見どころについて鈴木さんは「見どころはやっぱり、私のボディになるんですかね。撮影のテストで入られてた方のお腹に、これでもか!っていうぐらい詰め物をして私のボディを再現されてたので、そこをカメラさん的にも照明さん的にも一番見て欲しいところなのかなと思いますね」と語っています。

 ちなみに好きなドラゴンボールのキャラクターについて鈴木さんは「シェン」、水川さんは「フリーザ」と回答。それぞれの直筆イラストも披露されています。

 新CM「レジェフェス2021戦闘力5おじさん篇」は11月24日よりWEBにて公開中。全国放映は11月27日からを予定しています。

(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

情報提供:株式会社バンダイナムコエンターテインメント

関連記事(外部サイト)