「最強王図鑑」がNintendo Switchソフトに!「異種最強王図鑑 バトルコロシアム」12月15日に発売

「最強王図鑑」がNintendo Switchソフトに!「異種最強王図鑑 バトルコロシアム」12月15日に発売

異種最強王図鑑 バトルコロシアム

 学研プラスの児童書「最強王図鑑」シリーズをもとにした、育成バトルシミュレーションゲーム「異種最強王図鑑 バトルコロシアム」が12月15日に、日本コロムビア株式会社よりNintendo Switchソフトとして発売されます。メーカー希望小売価格は税込6380円。

 「最強王図鑑」シリーズは、図鑑でありながら、「動物」や「恐竜」など、各種族の生物を戦わせて「最強」を決めるシミュレーション図鑑。シリーズ累計300万部を突破しています。

 「異種最強王図鑑」の他、これまでにも「昆虫」、「妖怪」、「幻獣(モンスター)」などが戦いを繰り広げ、最新刊の「英雄最強王図鑑」まで、様々な種族の「最強王」を決める図鑑が発売されています。

 ゲームでは、昆虫、動物、絶滅動物、恐竜など全24種類の生物が集結。プレイヤーは、最先端のAR技術で生物たちの3D再現に成功した「最強王研究所」の研究員として生物を育成し、「最強王」を決めるバトルトーナメントの優勝を目指します。

 図鑑同様に、楽しみながら各生物の生体情報を学べるのもこのゲームの魅力のひとつ。

 バトルシーンでは、「ライオンVSティラノサウルス」や「オオスズメバチVSアフリカゾウ」など、他では見ることのできない異種生物の対決が実現。自分が育てた生物たちが、白熱のバトルを繰り広げます。

(c)Gakken
(c)2022 NIPPON COLUMBIA CO., LTD.
情報提供:株式会社 学研ホールディングス

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?