卯月妙子がTwitter連載開始 『人間仮免中つづきのつづき』

卯月妙子がTwitter連載開始 『人間仮免中つづきのつづき』

人間仮免中つづきのつづき

 2016年に『人間仮免中つづき』(小学館)を発表した漫画家の卯月妙子さんが、書きためたネームを『人間仮免中つづきのつづき』として発表するために、公式Twitterを開設しました。

 『人間仮免中つづき』は2012年に発売された、持病の統合失調症と25歳年上の恋人であり現在の伴侶との生活を描いた『人間仮免中』(イースト・プレス)の続編として発表されたもの。今回開設されたTwitterではさらにその「つづき」が描かれます。

 小学館・ビッグコミックスピリッツ編集部に確認したところ、中の人は卯月さんの担当編集者さんが担い、卯月さんのネームをアップしていく予定だそうです。

 漫画家には様々な経歴を持った人が多いですが、中でも卯月さんの経歴は異色。20歳で最初の結婚と出産を経てから、アダルトモデルやAV女優としてデビュー。その後、伝説的なカルトAV女優として名を馳せ、舞台や映像作品へ出演するなど活躍の場を広げました。
一方で漫画家としても活躍し、自叙伝的エッセイや自身の人生をモデルにした物語などを発表してファンから支持され続けています。

 2016年に発売され話題沸騰中の『人間仮免中つづき』は、伴侶であるボビーさんと入籍する前後の物語。ボビーさんとの愛ある生活と、卯月さん自身の統合失調症の症状などがリアルに描かれています。

 体調を崩すと幻覚や幻聴が聞こえてしまったりする陽性症状と、ひどい鬱状態で何もできなくなってしまう陰性症状を繰り返す統合失調症ですが、人口の約1%もの患者がいると言われています。そんな身近な病にも関わらず、病でない人からすると精神症状があまりに非現実的なことから理解が得づらい病気です。
しかしながら『人間仮免中』シリーズはシリアスな一面を踏まえつつ、卯月さんの持ち前の明るさで統合失調症の症状を物語を通して正しく読者に伝えることに成功しています。もちろん症状は人それぞれですが『人間仮免中』シリーズを読んだからこそ知ることができた、患者さんからのリアリティある視点は、とても真新しく新鮮なものとして目に映るのではないでしょうか。

 今後Twitterでは担当編集者さんが卯月さんのネームを預かり随時更新していくそうですよ。ファンの人はもちろんのこと、そうでない人もぜひ「卯月妙子【公式】人間仮免中つづき発売中」(@udukitaeko_)をチェックしてみてくださいね!

(大路実歩子 / 画像提供・小学館)

関連記事(外部サイト)