『殺戮の天使』アニメ化。原作者「とてつもない驚きと同時に、喜びを感じています」

『殺戮の天使』アニメ化。原作者「とてつもない驚きと同時に、喜びを感じています」

『殺伐の天使』アニメ化

動画サービス「niconico」の連載型ゲーム配信サイト『電ファミニコゲームマガジン』で連載中の、星屑KRNKRN(真田まこと)原作『殺戮の天使』がテレビアニメ化されることになりました。

『殺戮の天使』は2015年9月15日より『電ファミニコゲームマガジン』にて連載配信を開始したサイコホラーアドベンチャーゲーム。『月刊コミックジーン』(KADOKAWA)にて『殺戮の天使』と、4コマ漫画『さつてん!』、無料WEBマンガ誌『ジーンピクシブ』では『殺戮の天使 Episode.0』と連載され、7月27日にはコミカライズ最新刊『殺戮の天使』5巻、『殺戮の天使 Episode.0』1巻が刊行されるなど、ゲームのみならずノベライズ、ファンブックなどのジャンルで幅広く展開をし、関連動画再生数も2500万回にのぼる人気作品です。

また、今回のアニメ化決定について、原作の真田まこと氏は自身のブログで「とてつもない驚きと同時に、喜びを感じています。これもゲーム・メディアミックスに協力してくださった方々、そしてなにより応援してくださっている皆さまのおかげです。ほんとうにありがとうございます。どうかみなさま、引き続き「殺戮の天使」にお付き合いいただけると幸いです。」とコメントをしています。

現時点ではスタッフ、キャスト、放送開始日時などは未発表ですが、今後の情報は公式HPや公式Twitterにて随時発表されていきます。

<参考>
『殺戮の天使』公式ツイッター(@strk_tenshi)

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社ドワンゴ)

関連記事(外部サイト)