宮城のヒーロー『未知ノ国守ダッチャー』新シリーズ10月6日放送開始

宮城のヒーロー『未知ノ国守ダッチャー』新シリーズ10月6日放送開始

未知ノ国守ダッチャー

宮城県のご当地ヒーロー『未知ノ国守ダッチャー』のテレビ番組新シリーズが10月6日(金)よりKHB東日本放送でスタートします。

未知ノ国守ダッチャーは過去に海外遠征を実現し、長渕剛さんが番組に登場するなど活動の幅を広げ続けています。そんな宮城のヒーロー『未知ノ国守ダッチャー』ですが、新シリーズでは「インバウンド」をテーマにかかげ、宮城県内でもインバウンドの取り組みに積極的な場所を訪れる予定です。

もちろん前回までのシリーズにも登場している忍者キャラクター『アノッシャー』などダッチャーの仲間たちや、宮城をヤンダグするために現れたダッチャーの敵、『ヤンダー軍団』も登場します。

今回はダッチャーの強力な助っ人として、宮城県のインバウンドの先駆者、株式会社侍(SAMURAI)代表の太見 洋介氏が『侍先生』に扮して登場しダッチャーの道先案内人を務めます。テレビのみならず、Webでも配信予定なので、気になった他の地域の人もぜひご覧になってくださいね。

宮城でインバウンドが盛んな「県南地方」。名取市、岩沼市、角田市、白石市、亘理町、山元町、丸森町、七ヶ宿町、蔵王町、川崎町、村田町、柴田町、大河原町の「県南4市9町」が主に登場します。観光だけでなく、ご当地謎々や方言、お笑い要素も加味しご家族で楽しめるバラエティー豊かな内容でお届けする『未知ノ国守ダッチャー』は10月6日から毎週金曜日KHB東日本放送『夕方LIVE!キニナル(15:50〜)』内にて放送を開始します。

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社シークエンス)

関連記事(外部サイト)