USJで『美少女戦士セーラームーン』が史上初のアトラクション化 1月19日からフード先行販売

USJで『美少女戦士セーラームーン』が史上初のアトラクション化 1月19日からフード先行販売

オリジナルフード

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)は、2018年に開催する『ユニバーサル・クールジャパン 2018』内の『美少女戦士セーラームーン』アトラクションについて詳細を発表しました。

 美少女戦士セーラームーンは、月刊誌『なかよし』(講談社刊)にて、1991年から連載を開始し、今年25周年を迎えた武内直子氏原作の少女漫画。 原作単行本は 17カ国語に翻訳され、アニメーションシリーズは 40カ国以上で展開、国内外で社会現象を巻き起こしました。

 今回、『美少女戦士セーラームーン』が “史上初”のアトラクション化。USJならではのスケールとクオリティで初登場します。USJでしか体験できないオリジナルストーリーと、大迫力の「4-D シアター」だから実現したセーラームーン世界観の完全再現により、ファンにとってはたまらない体験ができそうです。なお、アトラクションの開催期間は、2018年3月16日〜6月24日 (期間は変更になる場合があります )となります。

 また、1月19日からフード先行販売&フォト先行体験が決定しました。フードはカフェプレート1種類とケーキ2種類。ドリンク1種類。それぞれも見た目もかわいくて今時流行りの「SNS映え」もよさそうです。フォトは、5戦士とおなじアイテムを手に撮影することができ、さらに特製ホルダーが付いてきます。

(C)Naoko Takeuchi
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

(伊佐木零子)

関連記事(外部サイト)