「ボクを……エヴァ新幹線に乗せてください!」ラストラン近づく500系TYPE EVA限定ツアー

「ボクを……エヴァ新幹線に乗せてください!」ラストラン近づく500系TYPE EVA限定ツアー

ツアーヒ?シ?ュアル

 2015年11月、山陽新幹線全線開業40周年と「エヴァンゲリオン」TV放送開始20周年を記念してスタートしたコラボ「新幹線:エヴァンゲリオン プロジェクト」。

 その中核をなす特別仕様の500系新幹線車両「500 TYPE EVA」は、好評につき期間を延長しながら続いてきましたが、ついに2018年5月13日をもって運転終了となります。残り少ない運転期間ですが、この特別な500系に乗るツアー商品が販売中です。しかも通常なら抽選となる「実物大コックピット搭乗体験」も確約されてるんです!

 2018年3月現在「こだま730号(博多〜新大阪)」と「こだま741号(新大阪〜博多)」に充当されている(月に数日、通常の500系車両で運転される日もあるので注意)エヴァ仕様の500系「500 TYPE EVA」。2018年5月13日がラストランになります。

 南海国際旅行から発売されているツアーは、新大阪駅発のもの。行き先は広島と博多です。それぞれ内容の異なる「PLAN:A」と「PLAN:B」の2種類があります。

 PLAN:Aは、1号車にある実物大コックピット搭乗体験と「500 TYPE EVA」オリジナルNゲージがセットになったもの。通常、実物大コックピット搭乗体験は抽選制になっていて、外れてしまうと楽しんでいる様子を眺めるしかないのですが、ツアーでは確実に体験できます。5月13日を最後に乗れなくってしまうので、今のうち確実に体験しておきたいところ。また、Nゲージ模型はツアーオリジナルで非売品です。

 PLAN:Bは「500 TYPE EVA」オリジナルバスタオルがセットになったもの。このバスタオルもツアーのみの限定品ですよ。

 また、それぞれにグレードアッププランも用意。これを利用すると、PLAN:Aではオリジナルバスタオルが、PLAN:BではオリジナルNゲージ模型がプラスされます。1号車の実物大コックピット体験はPLAN:Aのみで、PLAN:Bでグレードアップを利用しても体験はできないのでご注意くださいね。

 ツアー日程は1泊2日と日帰り(500 TYPE EVAは往路に乗車)、そして片道のみ利用(1号車の展示室見学とオリジナルNゲージ模型のつくプランのみ)の3種類。それぞれの都合に合わせて選ぶことができます。1泊2日は、利用するホテルによって1名1室、2名1室、3名1室、4名1室が選べるので、個人旅行からグループ旅行まで対応可能です。また、発着駅は片道ずつ設定可能なので、出発駅と帰着駅を別々にすることもできますよ。

 詳細については南海国際旅行のページで確認してください。

(c) カラー

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)