魔夜峰央の人気マンガ「パタリロ!」実写映画化決定

魔夜峰央の人気マンガ「パタリロ!」実写映画化決定

舞台「ハ?タリロ!」映画化決定

 魔夜峰央原作の人気マンガ「パタリロ!」が、ついに実写映画化されることになりました。あの世界が実写映像になりますよ〜!

 発表は2018年3月15日に、東京の天王洲 銀河劇場で開幕した「パタリロ!」2.5次元舞台の第2弾「パタリロ!」★スターダスト計画★初日に行われました。本作は、2016年の制作発表以来大きな話題を呼び、観客に衝撃と興奮をもたらした2.5次元舞台の第2弾。

 前公演同様、主人公のパタリロ・ド・マリネール8世(パタリロ殿下)を加藤諒さんが演じ、バンコランやマライヒ、タマネギ部隊など「パタリロ!」の作品世界を完全に表現したキャスト(もちろんタマネギ部隊は、あのカツラと眼鏡をはずすと美青年になります)が続投するほか、新たな美少年キャラクターも登場しています。


 この大人気の「パタリロ!」がついに映画化。2018年秋に劇場公開されることが発表されました。もちろん舞台同様、主人公のパタリロ殿下を演じるのは加藤諒さん。同じくMI6のエージェントであるジャック・バルバロッサ・バンコランは青木玄徳さん、元々は国際ダイヤモンド輸出機構に所属する凄腕の殺し屋だったバンコランの愛人マライヒは佐奈宏紀さんと主要キャストは舞台版を踏襲。そして脚本に池田テツヒロさん、監督を務めるのが舞台版の演出を務める小林顕作さんとなっています。

 脚本の池田さんは「原作をそのままやれば確実に面白くなる」と謙遜しますが、原作のあのノリを見事に舞台上に現出させた主要スタッフ・キャストですから、その映像化にも期待せずにはいられません。抜群のギャグセンスとダンス、歌で魅せる耽美な世界がどのように映像化されるのか……。そして、映画オリジナルのキャストにも注目です。これからの続報が待ち遠しいですね。

 舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★は、東京公演の後、大阪公演が予定されています。2018年7月には、この公演のDVDがリリース予定。また大阪公演千秋楽の翌日である4月2日(月)正午からは、dアニメストアにて特典映像付きレンタル配信が開始、同日の19時開演で「ディレイ・ビューイング」を全国の映画館で実施します。詳しくは公式サイトをご参照ください。

■舞台「パタリロ!」★スターダスト計画★

 東京公演:2018年3月15日〜3月25日 天王洲 銀河劇場
 大阪公演:2018年3月30日〜1月1日 森ノ宮ピロティホール

 原作:「パタリロ!」魔夜峰央
 脚本:池田テツヒロ
 演出:小林顕作

 CAST
 パタリロ:加藤諒
 マライヒ:佐奈宏紀
 ビョルン&アンドレセン:小林亮太
 タマネギ部隊:細貝圭、金井成大、石田隼、吉本恒生、蒼木陣
 魔夜メンズ:佐藤銀平、吉川純広、富岡晃一郎、三上陽永、柴一平、香取直登、掛川僚太、大澤信児
 ロビー少尉:三津谷亮
 バンコラン:青木玄徳
 
 声の出演
 大塚明夫
 三田村賢二
 大堀こういち
 池田鉄洋

(c) 魔夜峰央/白泉社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)