フランス実写版「シティーハンター」 リョウの吹替は山寺宏一

フランス実写版「シティーハンター」 リョウの吹替は山寺宏一

ポスタービジュアル

 フランス実写版映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」(11月29日公開)で、主人公である冴羽?の吹替を、声優の山寺宏一さんが担当することが決定。その他、豪華声優キャストと日本版ポスターも解禁されました。

 シティーハンター・冴羽?の声と言えば、誰もが声優の神谷明さんを思い浮かべます。当然、今作の吹替制作に際しても、神谷さんの元へオファーが届いたようですが、今回は実写作品の冴羽?であることから、神谷さんは冴羽?役を辞退したとのこと。

 そのため、テレビシリーズの番組レギュラーとして「シティーハンター」の現場で育った山寺宏一さんに白羽の矢が……。山寺さんは、2019年2月に公開されたアニメ映画「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」で、香の幼なじみのIT企業経営者・御国真司役という大役も務めています。

 そんな山寺さんだからこそ、「神谷明の冴羽?」は特別すぎる存在。「自分が引き受けていいものか」と本気で悩んだ山寺さんに、「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」の打ち上げで会った神谷さんが、「今回、自分は違う役で出るから、冴羽?は山ちゃんに任せた!」と告げ、山寺さんの背中をおしたそうです。

 今作について、「底抜けに楽しくて、アクションもかっこいい。想像を遥かに超えて面白いです!画面から原作をリスペクトしていることがすごく伝わってきました」と言う山寺さん。「吹替ですので、オリジナルの俳優のセリフを日本語で再現することを意識しましたが、神谷さんが演じていた雰囲気を少しでも出せればなと考えながら演じさせていただきました」と語っています。

 一方の神谷さんは、「アニメ版『アラジン』でテレビシリーズ合わせて100本以上ご一緒しましたが、自在に様々なキャラクターを演じられる人は、吹替の長い歴史を振り返っても山ちゃんしかいない。僕が太鼓判を押します。山ちゃんなら、フィリップ・ラショーが演じる冴羽?を立派に演じて頂けると思っています」と、山寺さんについて話しています。

 山寺さんは、「とにかく憧れて、収録後、家に帰って神谷さんが演じる?の真似をしていたほど。他の人がやるなら……と、ご依頼を受けました」と、当時を振り返ります。また、山寺さんを後押しした神谷さんと、アニメで槇村香を担当した伊倉一恵さんは、スペシャルゲストとして出演することが決定。

 神谷さんと伊倉さんの2人の後押しがあり、今作の吹替版では、山寺宏一が冴羽?を、様々な作品で活躍する沢城みゆきが冴羽?の相棒である槇村香を演じることが決まりました。

 また、海坊主ことファルコン役を玄田哲章さん、香の兄・槇村秀幸役を田中秀幸さん、冴子役を一龍斎春水さんなど、アニメシリーズの声優陣が、実写版でも同じキャラクターを続投。シティーハンターファミリー大集合の豪華すぎて期待もっこり!?なデラックス吹替版となっています。

 実写映画なのに、アニメを観ているような感覚になってしまうかもしれない「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」は、11月29日に全国公開。スペシャルゲストとして出演する神谷明さんと伊倉一恵さんが、どの役で出演しているか?確認してみるのも良いかもしれませんね。

(c)AXEL FILMS PRODUCTION – BAF PROD – M6 FILMS
情報提供:アルバトロス・フィルム

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)