「天気の子」作中登場の再現メニューが食べられるぞ!東京・大阪でコラボカフェ

「天気の子」作中登場の再現メニューが食べられるぞ!東京・大阪でコラボカフェ

陽菜お手製 ごま油香る豆苗ポテチャーハンセット

 新海誠監督の最新作「天気の子」のコラボレーションカフェ「天気の子カフェ」が、東京と大阪に期間限定でオープンすることが決定。作中に登場した料理の再現メニューや、名場面をイメージしたメニューなど、盛りだくさんの内容となっています。

 映画「天気の子」は、2016年に公開され、邦画史上第2位となった「君の名は。」の新海誠監督が贈る最新長編アニメーション映画。7月19日の全国公開から34日間で観客動員750万人、興行収入100億円を突破し、日本映画に新たな金字塔を打ち立てている話題作です。さらに2020年2月9日に開催される、第92回アカデミー賞授賞式の「国際長編映画賞」ノミネート候補作品の日本代表にも選ばれました。

 そんな「天気の子」のコラボカフェ「天気の子カフェ」が、10月8日から東京(OMOTESANDO BOX CAF?&SPACE)、10月10日から大阪(心斎橋contact)で、期間限定(東京・大阪とも11月17日まで)オープン。

 作中に登場した陽菜お手製のチャーハンや、帆高の歓迎会セット等をはじめとする再現メニューや、てるてる坊主や猫のアメが可愛らしいイメージメニュー、オリジナリティあふれるカフェ限定グッズなどが登場する他、映画の場面写真を使用した特典グッズなど、ファンにはたまらない内容となっています。

 フードメニューは、帆高の16年の人生で一番美味しかったあの晩の夕食を完全再現した「人生で一番美味しい夕食」(1590円)や、K&Aで働くことになった帆高のために夏美が作ったメニューをおひとり様サイズにした「帆高の歓迎会セット」(1590円)。さらに、陽菜が帆高のために作ってくれた「陽菜お手製 ごま油香る豆苗ポテチャーハンセット」(1490円)など、あの名シーンがよみがえるような料理が多数ラインナップされています。

 そして、デザートメニューも、陽菜と帆高が再会したシーンをイメージした爽やかな抹茶味のティラミス「今から晴れるよティラミス」(1490円)や、「夏の夜の東京に突然降った雪」印象的なあのシーンを粉砂糖とかき氷で再現した「夏に降った雪」(1090円/ポストカード付)など、こちらも、あの感動を再び味わえそうな逸品が数多く用意されています。

 また、ドリンクメニューには、都会に出てきた帆高が路地裏で出会った小さなアメを表現したフルーツソーダ「アメの成長ドリンク」(1090円)や、東京を覆う巨大なうずまく雲をホイップで表現した「うずまく雲のホイップラテ」(990円)など、SNS映えしそうなメニューも。

 さらに、今回は事前予約者限定カフェ利用特典として、事前予約(650円※税抜/1名)を利用し、メニューを注文した人に「クリアブロマイド(全6種)」がランダムで1枚プレゼント。ドリンク注文特典として、カフェでドリンクメニューを注文した人に「クリアコースター(全6種)」がランダムで1品につき1枚プレゼントされます。

 「天気の子」の世界観あふれるゆったりした空間の中で、今年の夏の思い出に浸りながら、秋ののどかな時間を過ごすのも良いかもしれませんね。

(c)2019「天気の子」製作委員会
情報提供:株式会社レッグス

(佐藤圭亮)

関連記事(外部サイト)