「おジャ魔女どれみ」20年!新作「魔女見習いをさがして」東京国際映画祭でトークイベント開催

「おジャ魔女どれみ」20年!新作「魔女見習いをさがして」東京国際映画祭でトークイベント開催

映画「魔女見習いをさがして」ティザーポスター

 アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ誕生20年を記念し、佐藤順一監督はじめ当時のスタッフが再集結した2020年初夏公開予定の新作「魔女見習いをさがして」。東京国際映画祭で、そのスペシャルトークイベントが10月29日に開催されます。

 1999年2月から放送が始まったTVアニメ「おジャ魔女どれみ」。MAHO堂という謎の店の女主人、マジョリカの正体を見破り、魔女ガエルに変えてしまった責任を取るために、魔女見習いとなった春風どれみ。彼女と、同級生の藤原はづき、妹尾あいこ、瀬川おんぷ、飛鳥ももこらの日々を描いた物語は、タイトルを変えつつ足掛け4年のテレビシリーズとなりました。

 いわゆる「魔法少女もの」とは少し違い、主人公たちは“変身”せず、魔女見習いの衣装に“着替える”という設定。そして、必ずしも魔法を使うことを潔しとしない姿勢といい、女児向けとして作られてはいるものの、年齢や性別を問わず幅広い支持を受けた作品です。

 その誕生から20年となるのを記念して、当時のスタッフが再集結した待望の新作「魔女見習いをさがして」が2020年初夏に劇場公開されることが決定。そのスペシャルトークイベントが10月29日、第32回東京国際映画祭で開催されることになりました。

 会場は六本木ヒルズアリーナ。プロデューサーの関弘美さん、監督の佐藤順一さん、鎌谷悠さん、そして脚本家の栗山緑(山田隆司)さん、キャラクターデザイン・総作画監督の馬越嘉彦さんがステージに登場し、長らく秘密のベールに包まれている「魔女見習いをさがして」のストーリーやキャラクタービジュアル、本編コンテの一部が、スタッフの作品に込めた想いとともに世界初公開されます。

 さらにこれまでのシリーズにおける劇場版2作品と、OVAの中から、佐藤順一監督が演出した珠玉の1話として「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」第12話「7人目の魔女見習い!〜のんちゃんのないしょ〜」を特別上映。トークイベント、作品上映とも無料となっています。

■第32回 東京国際映画祭「魔女見習いをさがして」スペシャルトークイベント
10月29日 六本木ヒルズアリーナ
17:30〜18:00 映画「おジャ魔女どれみ#(しゃーぷっ)」上映
18:05〜18:30 映画「も〜っと!おジャ魔女どれみ カエル石のひみつ」上映
18:40〜19:20 「魔女見習いをさがして」スペシャルトークイベント
19:25〜19:50 「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」第12話「7人目の魔女見習い!〜のんちゃんのないしょ〜」上映
※雨天・荒天の場合中止または順延

(C)東映・東映アニメーション
情報提供:株式会社東映

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)