あの赤い海を再現!箱根小涌園ユネッサンに「セカンドインパクトの湯」2020年1月から期間限定で登場

あの赤い海を再現!箱根小涌園ユネッサンに「セカンドインパクトの湯」2020年1月から期間限定で登場

「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」2020

 神奈川県箱根の箱根小涌園ユネッサンでは、2020年1月10日から始まるイベント「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」に合わせ、作品でのセカンドインパクト後の海を再現した「セカンドインパクトの湯」が1月10日〜3月31日の期間限定で登場します。

 箱根小涌園ユネッサンは、毎年お正月の風物詩となっている東京箱根間往復大学駅伝競走(通称:箱根駅伝)のコース沿いにあることでも知られる、全天候型の温泉アミューズメントパーク。

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開を記念して、2020年1月10日から作品の舞台である第3新東京市の所在地である箱根エリアで小田急グループが展開するイベント「エヴァンゲリオン×箱根2020」に合わせ、コラボイベントを開催することになりました。

 イベントの第1弾として登場するのが「セカンドインパクトの湯」。新劇場版シリーズで言及される「セカンドインパクト」で赤く変色し、海洋生物のほとんどが死滅したという海をイメージしたお風呂です。

 このセカンドインパクトの湯が登場するのは、水着で遊べる温泉「ユネッサン」の屋外エリアにある、ウォータースライダー「ロデオマウンテン」と「洞窟風呂」の2か所。ウォータースライダーでは開放感、そして洞窟風呂では不気味さを感じられる雰囲気を味わえます。

 また、2020年1月10日〜6月30日のイベント「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」会期中、館内や館外各所でエヴァンゲリオンの世界観を楽しめる装飾も実施。正面玄関の自動ドアにはATフィールドがデザインされています。くれぐれもエヴァになり切って、ATフィールドをこじ開けようと自動ドアに手を挟まないようにしてくださいね。

 セカンドインパクトの湯は、2020年1月10日〜3月31日の期間限定。今後も各種の発表が行われるとのことなので「エヴァンゲリオン×箱根2020」特設サイトをチェックしておきましょう。

■箱根小涌園ユネッサン「セカンドインパクトの湯」

開催期間:2020年1月10日〜3月31日
営業時間:平日10時〜18時/土日祝9時〜19時(最終入場各1時間前)
入場料金:大人2500円/こども(3歳〜小学生)1400円(いずれも税込)
※ウォータースライダー「ロデオマウンテン」は身長110cm以上の利用となります

情報提供:藤田観光株式会社

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)