TVアニメ「はたらく細胞」が教育機関・医療施設等の関係者向けに素材無償提供

TVアニメ「はたらく細胞」の素材が無償提供 教育機関や医療機関の関係者向けに

記事まとめ

  • 最終回を迎えたTVアニメ「はたらく細胞」が医療関係者や教育者から絶賛されている
  • アニプレックスが擬人化された細胞たちや細菌等の画像の一部を無償提供すると発表
  • 教育機関、医療施設等の関係者などの条件をクリアすることでダウンロードが可能になる

TVアニメ「はたらく細胞」が教育機関・医療施設等の関係者向けに素材無償提供

TVアニメ「はたらく細胞」が教育機関・医療施設等の関係者向けに素材無償提供

はたらく細胞・素材無償提供

 最終回を迎えた人気TVアニメ「はたらく細胞」、その内容は医療関係者や教育者からも絶賛されていますが、全国の学校や学会、学生の方から、「作品を授業やレポートの資料として使用したい!」という声を受けて、最終回を記念して公式で擬人化された細胞たちや細菌等の画像の一部を無償提供する事を、株式会社アニプレックスが発表しました。

 今回無償提供されるキャラクターは、人気の白血球から敵役の細胞・細菌まで総勢32種類。「はたらく細胞」公式ツイッターでも「……きこえますか……全国の先生……学生のみなさん……#はたらく細胞 です……今あなたの心に…直接呼びかけています…授業や勉強のために作品素材を使いたい……そんな声をたくさん頂いたので……作品素材を無償提供することにしました……学ぶのです……楽しく学ぶのです…」とアナウンス。「神対応!」「教育に使わせてもらいます!」など大きな反響を呼んでいます。

 無償提供にあたっては、
・教育機関、医療施設等の関係者である
・教育機関や医療施設等での各種説明などのみの利用とし、一切の商業利用を致しません
・その他、公序良俗に反しない使用を致します
というレギュレーションをクリアする事でダウンロードが可能。

 ダウンロードは「はたらく細胞公式サイト内画像素材ページ」より可能。授業や患者さんへの説明に擬人化された細胞たちが役に立つ事、間違いなしでしょう。

情報提供:株式会社アニプレックス

(梓川みいな)

関連記事(外部サイト)