「勇者学」キャラも登場 Netflixオリジナルアニメ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」場面写真解禁

「勇者学」キャラも登場 Netflixオリジナルアニメ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」場面写真解禁

Netflixオリジナルアニメ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」場面写真

 オンラインストリーミングサービスNetflixで2019年12月30日より配信が始まるオリジナルアニメシリーズ「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」。11月27日に本編の場面写真が解禁されました。同じ麻生周一さんの作品「ぼくのわたしの勇者学」とのコラボも実現しています。

 生まれつき超能力を持つ高校生、斉木楠雄の日常を描く麻生周一さんのギャグ漫画を原作とするアニメ「斉木楠雄のΨ難」。これまでにテレビシリーズが3シーズンにわたって放送されましたが、Netflixを舞台にして新しいシリーズが「Ψ(さい)始動」します。

 今回初めて解禁された本編の場面には、お馴染みとなった斉木の仲間たちが一気に登場。友達をあえて作らない斉木のことを「相棒」と呼んで慕うクラスメイトの燃堂力や、誰もが認める中二病の「漆黒の翼」こと海藤瞬、出会った男性を(稀に女性も)必ず「おっふ」という奇声をあげさせる完璧美少女の照橋心美、両親の影響でヤンキーとなったが、今は足を洗って真面目なメガネ姿の窪谷須亜蓮など、強烈なキャラクターは今回も健在のようです。



 さらに、今回の「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」では、麻生周一さんの別作品「ぼくのわたしの勇者学」と作品内コラボが実現。こちらの主人公、私立ホーリーランス学園の男性教師、鋼野剣に、その生徒である火野木望や宗村まさゆきが登場しています。「斉木楠雄のΨ難」の原作でも彼らは複数回にわたってゲスト出演しているので、待ちに待ったファンも多いことでしょう。

 ネット配信という新たなフォーマットで展開する「斉木楠雄のΨ難 Ψ始動編」。2019年12月30日よりNetflixで全世界配信される予定です。

(C)麻生周一/集英社・PK学園R
情報提供:Netflix

(咲村珠樹)

関連記事(外部サイト)